【大人のおしゃれ手帖 12月号】zuccaのバッグは「ハンサム顔」で、たっぷり容量が嬉しい逸品

本日、11月7日(火)は『大人のおしゃれ手帖』12月号の発売日。
今回、特別付録として「zucca(ズッカ)軽量&ジップ付き! キルティング毎日バッグ」が付いてきます。キルティングが特徴のミリタリーライクなハンサム顔ながら、ジップ仕様に加え、オープンポケットが2つも付いた使い勝手の良さがポイントです。
タフな素材感でデイリーに使えるこのバッグ。実際の収納力や、細かなディテールなどについて、たっぷりと調べてみました。

☆詳しくは『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせに掲載☆

 

■かさばる冬小物も収納できる、しっかりサイズ

写真を見てもらうと分かるように、化粧ポーチやアメニティグッズ、500mlのペットボトル以外にも、これからの季節に必須のマフラーなど、かさばる冬小物もしっかりと収まる十分なサイズ感です。
これはマチ幅を12cmと広めにとってあるのがその理由で、見た目以上の収納力を誇ります。
特に暖房の効いた電車の中や建物内で、マフラーや手袋を外してバッグの中に収納できるのは、何かと荷物が増えがちなこの季節には嬉しいポイントですね。
さらに『大人のおしゃれ手帖』本誌を入れてみましたが、A4ワイドサイズの雑誌が縦でも横でもすっきりと収まりました。
加えて、キルティングのふっくらと柔らかな素材感は、緩衝性もあり繊細な物を入れても安心感があります。

 

 

■使用シチュエーションを考慮した長めのハンドル

ハンドルをやや長めに設計してあるので、これからの季節、厚手のトップスやコートなどを着用する際も無理なく肩掛けしたり、腕に掛けることができます。
さらにハンドル部分もボディと同様に柔らかい素材なので、重い荷物を持つ際も、肩にハンドルが食い込むことなく、重さを軽減できるのも特徴です。
この辺りが毎日使うことを想定し、ユーザーへの配慮が行き届いた使い勝手の良さと言えるでしょう。
見た目も、ツヤ感のあるキルティングの存在感が、カジュアルなスタイルにハマるのはもちろんの事、シックな装いでもマニッシュなアクセントになってくれます。

 

■繊細な作り込みは、まさにジャパンブランドならでは!

天面は便利なファスナー仕様ですが、位置をやや下げた落としファスナーとなっています。
これはファスナー部分や引手が目立たず、スッキリ見えるだけなく、引手を内側に落とすことで、防犯上でも安心の作りとなっています。
神は細部に宿るの言葉通り、細かな部分まで気の効いたディテールワークに抜かりがありません。

 

 

毎日バッグと言うだけあって、普段使いに最適な使い勝手の良さが嬉しいですね。
zuccaらしいひねりの効いたデザインと、機能性の高さが調和したキルティングバッグは、本日発売の『大人のおしゃれ手帖』12月号にもれなく付いてきますので、是非お楽しみに!

※特別付録「zucca(ズッカ)軽量&ジップ付き! キルティング毎日バッグ」本体以外は付録に含まれません

 

『大人のおしゃれ手帖』12月号特別付録まとめ

名称    zucca(ズッカ)軽量&ジップ付き! キルティング毎日バッグ
コラボレーション   zucca(ズッカ)
サイズ   高さ(約)27cm×幅上部(約)43.5cm・下部(約)30cm×マチ(約)12cm
備考   外側と内側にオープンポケットが1個ずつ
  天面は落としファスナー仕様

 

『大人のおしゃれ手帖』12月号の表紙には、ノーブルな美しさに益々磨きのかかった中谷美紀(なかたに みき)さんが登場です。
巻頭特集は「大人が映えるおしゃれ冬小物」と題して、靴にバッグ、アクセサリーに時計と、この冬絶対に欲しい小物の数々を、シチュエーションや着こなしの提案などと合わせてご紹介していますので、是非ご一読下さい。

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読