【InRed 12月号付録】暖かみ溢れるリサ・ラーソンのニットバッグをお出かけのお供に!

本日11月7日(火)発売の『InRed』12月号の特別付録は、「リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート」です。
毎回、コラボレーションの度に大きな話題を呼ぶ、「リサ・ラーソン(LISA LARSON)」のアイテムですが、今回はさらに付録史上初となるニット素材を使った、冬にぴったりのトートバッグとあって、いつも以上の嬉しい反響がありました。
そこで、今回は気になるサイズ感や、細部のデザインなどにフォーカスして、バッグの魅力について、さらに迫ってみようと思います。

☆詳しくは『InRed』最新号のお知らせに掲載☆

 

■寒い季節に映える、ケーブル編みがおしゃれなナチュラルテイスト

ボディには優しい表情のケーブル編みを施したニット素材、ハンドルと底部には堅牢なキャンバス地を組み合わせました。全体をナチュラルなベージュの1トーンでまとめることで、冬らしい暖かみのある雰囲気に。
また、正面下部に付けたハリネズミを刻印した金プレートが、ワントーンの中で上品なアクセントとして効いています。

ハンドルは程よい長さなので、写真のように腕にかけても、手持ちでもしっくりときます。汚れが目立ちにくいベージュカラーに加え、使い込む程に馴染んでくるキャンバスのエイジングを楽しめるのも、長く使う上で嬉しいポイントです。
また、洒落感のあるデザインに対して、サイズはコンパクトなので主張し過ぎることなく、合わせる装いやスタイルを選びません。

 

■長財布がスッキリ横に収まる、絶妙なサイズ感!

小振りなサイズですが、必要なものを収めるには十分な収納力があります。
写真を見ると分かるように、財布やコスメポーチなどのお出かけ時の必携品はもちろんのこと、500mlのペットボトルを立てて入れることもできます。さらに、長財布をそのまま横に入れることができるので、取り出しやすく収納位置が分かりやすいというのも高ポイントです。

真俯瞰からのカットだと、それ程、物を入れている感じではなかったのですが、実際はこれだけの荷物が入っていました。これなら、ちょっとそこまでのお出かけや、ウィークデーのお昼の休憩時などに、これ一つをさっと持っていける利便性の高さが嬉しいですね。

 

■裏地に配した、「ハリネズミ3兄弟」のキュートなテキスタイル

さらに見えないところまで気を抜いていないのが、今回のコラボの特徴の一つ。バッグの内側は、「ハリネズミ3兄弟」の総柄デザインとなっています。どこか憎めないファニーな表情が、ほっこりとした気分にさせてくれます。
また、内側には小さなオープンポケットも備えているので、貴重品や細かなものを収納するのに便利な作りとなっています。

 

いかがでしたか? 北欧のシンプルなナチュラルテイストと、「リサ・ラーソン」のキュートな世界観が調和したニットのトートバッグは、本日発売の『InRed』12月号にもれなく付いてきますので、気づいたら売り切れなんてことのないよう、是非、早めにお買い求め下さい。

 

※特別付録「リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート」本体以外は付録に含まれません
※内側は総柄生地のため、柄の位置は写真と異なります
※ニットの模様の位置は1点ずつ異なります
※製品の特性上、編み目には多少の歪みがあります

 

『InRed』12月号特別付録まとめ

名称    リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート
コラボレーション   リサ・ラーソン(LISA LARSON)
サイズ   高さ(約)22cm×底幅(約)22cm×マチ(約)8.5cm    
備考

  内側のテキスタイルはハリネズミ3兄弟のプリント
  内側にオープンポケットが1個

©LISA LARSON

 

『InRed』12月号の表紙は、菅野美穂(かんの みほ)さんが登場。巻頭特集は「失敗したくない!! 35歳の冬コーデ」と題して、着膨れ、地味見え、トレンド服の悪目立ち……35歳の女性が考える着こなしの悩みの数々を、賢いアイテム選びと、コーディネートのアイデアで解決してみせます。是非ご覧下さい。

『InRed』最新号のお知らせ

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読