モデル・中村アンのヘルシーな色気に注目! コラムニスト・犬山紙子が分析

誰もが「素敵!」と思ってしまう30代モテ女子の秘訣は、ヘルシーな「色気」にありました! それは、今の自分を楽しむポジティブさと女らしさを兼ね備えたバランスのよさが決め手。InRed3月号では、モデル・中村アンさんのヘルシーでチャーミングな色気の秘密に迫ります。(撮影:黒沼 諭〈aosora〉  スタイリスト:林 かよ  ヘア&メイク:信沢 Hitoshi  テキスト:小嶋多恵子)

5abe5dc982f62b3de0bd1981a472f3f4.jpg

テレビ、雑誌とマルチに活躍する中村アンさん。いつも自然体で、ポジティブな姿に男女問わず支持されている。そんな彼女は30代が近づくにつれ、ファッションも意識改革があったという。
「以前は、わかりやすく露出した服を着ていたこともありますね。見られることによって、油断しない、太らない!っていう自分へのいわゆる戒めみたいなものがあって。でも最近は、肌は隠しつつフィットしたラインを出したり、肌をうっすら透けさせたり、そういった着こなしのほうが色っぽいんだなって思うようになりました。露骨な肌見せは品がないし、守りすぎてもつまらない。大切なのは“さりげなさ”なんだと思います。おしゃれに背伸びしすぎず、不快感を与えない、着こなしに“品”があることは、常に意識していますね。憧れる女性は30代では井川 遥さん、40代では宮沢りえさんです」

アンさんといえば、ヘルシーなヘアやメイクも魅力的!
「ヘアスタイルは、もともとスポーツをやっていたこともあって、“色気がない!”って友達にいわれたことがきっかけなんです。でも今は、アクセサリーの一部ですね。きちんとした服の時は、髪をバサバサっとランダムにして、ちょっと抜け感を出したり。9:1くらいに分けて、大胆にかき上げると、シルエットに雰囲気が出るんです。それとメイクのポイントは、ずばり“太めの眉”。パウダーをしっかりのせることで眉に力が出るので、アイメイクを頑張らなくても顔立ちがはっきりするんです」
アンさんの明るいパワーはポジティブな内面からも。
「自分の中でいつも思い描いているのは“太陽”とか“ひまわり”。以前は誰かと比較したりして気持ちのアップダウンもあったけど、今は深く考えすぎない、無駄に落ち込まない。いつも上を向くことを意識しています。感情に正直に、素直に、いつまでも笑顔が似合う女性でいたいです!」

本誌44ページ掲載の「どんな人がモテるのか」をテーマにしたコラムニスト・犬山紙子さんのコラムにも、中村アンさんの魅力について触れています。
『……(中略)男ウケ3、女ウケ7がちょうどいいんです。その最たる人は今大活躍中の中村アンさん。インスタグラムを見てると、オシャレで笑顔が媚びてなくて自然体で誰が見ても可愛い。なのに女子の反感を買わないのは、パーソナルな部分が女ウケ7だから。トレンド感のある女子ウケファッションをしているが、よく見るとゆるっとしたニットや鎖骨見せで男ウケも感じられる。ジムでのトレーニング風景もアップしていて、健康的なイメージが。……』

詳しい情報は本誌38ページからの「30代モテの秘密はヘルシーな色っぽさ」にてご確認ください。

InRed3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読