【InRed 12月号付録】リサ・ラーソンのニット素材のほっこりトートバッグ【付録史上初!】

11月7日(火)発売の『InRed』12月号には「リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート」が特別付録として付いてきます。
北欧の人気アーティスト「リサ・ラーソン(LISA LARSON)」が描く、可愛らしいハリネズミ柄を、付録史上初のニット素材に落とし込んだバッグは、これからの季節にぴったりなほっこりした表情に仕上がりました。
落ち着いたウォーミーな素材感と、コンパクトなサイズはお出かけのお供に最適です。

☆詳しくは『InRed』次号のお知らせに掲載☆

 

 

■人気アーティスト「リサ・ラーソン」とのコラボレーション

「リサ・ラーソン」は、スウェーデン出身の女性陶芸家・デザイナー。御年86歳を迎えて、今なお精力的に活動する彼女が生み出す、どこかユーモラスな表情をした動物のキャラクターは、世界中で大人気。
特にここ日本では、2014年に大規模な展覧会が開かれるなど、根強い人気を誇り、さまざまなキャラクターグッズが展開されるなど、可愛いもの好きの女性の心を掴んで離さない存在です。

 

■温かみのあるテクスチャーと、使い勝手のよいサイズ感

まず目を惹くのが、立体感のあるケーブル編みを施したニット地のボディ。一見主張が強く見えますが、ハンドルや底部を同色のキャンバス地にすることで、上品な面持ちに。
柔らかな印象のベージュカラーは、どんな服にも合わせやすく、汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイントです。
また、高さ(約)22cm×底幅(約)22cm×マチ(約)8.5cmの大きすぎない程よいサイズ感は、近所へのお出かけにぴったり。携帯やコスメポーチの他に、長財布がすっぽり横に入るので、お仕事の際の昼食や休憩時などの、ちょっとそこまでのお供には最適です。

 

■大人の可愛らしさを加味する、遊び心溢れるディテール

前面の下部にはゴールドのプレートをあしらいました。このプレート、よく見るとハリネズミのキャラクターが刻印されているんです。
あえてプリントではなく、キャラクターデザインの趣を活かして彫刻でデザインする辺りが、北欧テイストのクラフト感を感じさせますね。さらにすっきりしたワントーンの中に、キラリと輝くゴールドのアクセントが、上品な華やぎとクラス感を添えてくれます。

 

日ごと寒さが増すこれからの季節、こんな暖かみのあるバッグを持って出かけてみてはいかがでしょうか?
来週のニュースサイト「宝島オンライン」では、引き続き本製品の魅力についてお伝えする予定です。お楽しみに!

 

※特別付録「リサ・ラーソン 史上初! ニットのあったかトート」本体以外は付録に含まれません

©LISA LARSON

『InRed』次号のお知らせ

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読