50代に支持されている「大人のおしゃれ手帖」が選ぶ、春一番に着たい服

いよいよ春のおしゃれシーズンが開幕です。大人のおしゃれ手帖3月号では、「春まっ先に着たい服」として、リネンコート、ふんわりスカート、きれいめブラウスなど8アイテムを厳選。今回は着こなしと合わせてご紹介します。(photograph: Naofumi Mioki[model], Chifuyu Aizawa[still]  styling: Ritsuko Hirai  hair & make-up: Yoko Yoshikawa  model:Mia Tazawa  text: Harumi Yasuda)

■オーバーめに着る「リネンコート」
はおるだけでさまになり、春先の肌寒いときに活躍する春アウターは断然、リネンコート! 色は白、ベージュ、ネイビーが取り入れやすく、特にオーバーサイズのデザインがトレンドです。

45bc4e0dedb72a975454befa0feeb80e.jpg

[モデル着]この春は白やベージュなど爽やかな色が人気。その2色を切り替えたゆったりリネンコートは、1枚でほんのりモードな着こなしになります。白のワンピースを合わせてクリーンに。

[左上] リネンならではのナチュラルな風合いが、こなれたムードを演出してくれます。ゆったりリラックス感のあるデザインなので、フロントボタンを閉めればワンピース風にも着られて重宝します。

[左中央]ニュアンスのあるインディゴブルーがおしゃれ。ワーク風の大きめのフラップポケットがアクセントに。ストライプの半裏地付きなので肌寒い日でも暖かく、季節を超えて使えそう。

[左下] トレンドカラーNo.1の白。ボタンを閉めてきちんと、開けて着崩してもかっこいい、計算されたバランス。スタンドカラーなので顔まわりがすっきり見え、インナーを選びません。巻き物との相性も上々。

■「きれいめブラウス」をそろえよう
いつもの春と気分を変えるなら、今年はきれいな白いブラウスで品のある装いをめざしたい。フリルやレース、どこか遊びのあるデザインを選ぶのがおしゃれのコツ。

a0c8180fc63f7d105195ea4030fb1461.jpg

[モデル着・右]透け感のある格子状の織柄が特徴のブラウスは、小ぶりのパールボタンが女性らしい。ワイドクロップトパンツとメンズライクな小物を効かせて、旬の着こなしに。

[モデル着・左上] フロントの3段フリルがポイント。かちっとしたクラシカルな雰囲気なので甘くなりすぎず、清楚な印象に。絵画のような花柄スカートを合わせて、洗練されたフェミニンさを。

[モデル着・左下] 繊細な刺しゅうが美しいヘンリーネックのレースブラウスは、エスニックなムードと上品さを兼ね備えたなかなか出会えない一着。ラインストーンネックレスで都会的な華やかさを。

詳しい情報は、本誌18ページからの「春まっ先に着たい服」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読