「ハードル低め、旬度高め」この冬、ビスチェ1つでレイヤードが決まる!

「いつものスタイルの旬度を上げるなら、ビスチェを着ればいいじゃない! 」
ご機嫌麗しくマリー・アントワネット口調で始めてみましたが、それもそのはず。今季はさまざまなビスチェが各ブランド目白押しで、トレンド戦線に急浮上中。とはいえ「取り入れようにも、難易度が高くて……」とお嘆きのそこの貴方! ご安心あれ。
今回、ニュースサイト「宝島オンライン」では、ビスチェを使った簡単なレイヤードアイデアを、おすすめアイテムとともに、バシッとご紹介します!
そう、ビスチェさえあれば! お手持ちのアイテムもぐっと、今っぽい表情へと変わるはずです。

☆詳しくは『SPRiNG』2017年12月号に掲載☆

 

【idea 01】
シンプルなスウェットをビスチェで味付けする


クローゼットに1枚はある白スウェット。今年はビスチェをオンしてモードカジュアルな印象に。

デニムビスチェ¥18,000(ブランニューオールド/シップス 渋谷店)
ビッグフーディ¥12,800(チャンピオン×ビームス ボーイ/ビームス ウィメン 渋谷)
スリットスカート¥64,000(メゾン フラネウール/シップス 有楽町店)
チュールソックス¥1,200(靴下屋/タビオ)
ブーツ¥22,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウェア ジャパン)
人差し指リング¥28,000(ライルセカテロ/ビームス ウィメン渋谷)
薬指ジルコニアリング¥38,000(マユ/ストローラーPR)
ファーバッグ¥5,500(カージュ/カージュ ルミネエスト新宿店)

 

【idea 02】
オーバーサイズシャツをビスチェで引き締め


色味を抑えてビスチェをオンすれば、上品に決まる。

コーデュロイビスチェ¥6,800(フリークス ストア/フリークスストア渋谷)
ロングシャツ¥27,000(ニアー ニッポン/ニアー)
モヘアリブタートル¥33,000(オーラリー)
チェックワイドパンツ¥38,000(オーラリー)
ウエストポーチ¥22,000(パンソン/スティーブン アラン トーキョー)
ファーミュール¥32,000(アールビーエス/ビームス ウィメン 渋谷)

 

 

【pick up items】
スタイリングを品よくまとめるために、ベーシックカラーを選ぶのがおすすめ

フロントで大きくねじったデザインがポイント。トラッドなチェック柄は、メンズライク派にもおすすめ。インナー付き。
¥6,800(フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)

 

ニット素材でほどよいフィット感が魅力。背中にはベロア素材のリボンが。
¥22,000(ソルト プラス ジャパン/ソルト)

 

クールな印象のエコレザーのビスチェ。細い肩ひもで女性らしいヌケ感を。
¥7,900(ローズバッド)

 

ご覧の通り、ベーシックなアイテムに合わせるだけで、ぐっとモード感が増すビスチェ。
この冬、是非着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか?
さて、『SPRiNG』12月号では「シンプル服が見違える、冬のレイヤードアイデア10」と題し、様々なレイヤードテクニックを紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

photographs_SOPHIE ISOGAI[KiKi inc.](model),YUMIKO YOKOTA[STUDIO BANBAN](still)
styling_TOMO KUSHIKAWA
hair&make-up_YOSHIKAZU MIYAMOTO[Perle Management]
model_MINAMI MITSUSHIMA
text_RYOKO SHIGEMORI, TAKARAJIMA-ONLINE

 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

↑『SPRiNG』12月号の付録は「鈴木えみプロデュース! BEAMSコラボ クレヨンコスメ5本セット」です

『SPRiNG』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読