1泊2日の女子会気分♪憧れの“田舎”ができて最強パワスポ訪問も![高知県移住体験ツアー]

突然ですが、自分の田舎と呼べる場所がありますか?
都市部で生まれ育ち、親戚の家も近くにあるという場合は持てない田舎田舎が無いという人は、小学生時代の休暇明けに同級生から「休みは田舎で過ごした」と聞いて、羨ましく感じたこともあるのでは? 

でも田舎が欲しいというのなら、自分で作っちゃえばいいんです!
そんな発想の田舎づくりツアーが、来週末10月27日(金)に開催されます。

■女子限定!
高知県移住体験ツアー~私の田舎づくり~

土地のグルメを堪能して、パワースポット訪問などの観光もできる移住体験ツアーって一体どんなもの?
あれこれ説明するよりも、まずは1泊2日のツアー行程をチェック♪
 

********** 

【ツアー日程】
2017年10月27日(金)~28日(土)
 

1日め:10月27日(金)
・集合
(9:00  JR高知駅/9:45 高知龍馬空港)
 ↓
・求人企業訪問

不動産業に携わる「株式会社ファーストコラボレーション」を訪問/
営業職、事務職を募集中の企業を訪問。第5回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査員委員会特別賞受賞も納得の、超家族型カンパニーの雰囲気を体感

・昼食
土佐産の新鮮食材を用いたランチを楽しむ

・求人企業訪問

インターネット広告業に携わる「株式会社アイレップ」を訪問/
インターネットマーケティングに特化した博報堂DYグループの広告代理店では、OA事務職やWEBデザイナー職を募集中。幅広い年代のスタッフ120名以上が働く職場を訪問

・先輩移住者交流会

紙雑貨の店「ペーパーメッセージおびやまち店」を訪問/
先輩移住者・本山代表と交流。オーナメントづくりのワークショップ体験

・須崎市地域移住サポーター訪問
高知県の地域移住サポーターであり、Uターン移住を経験した竹村さんと交流

・夕食交流会
「すさきまちかどギャラリー」で夕食交流会/
先輩移住者・竹村さんが育てた「花子ファーム」の高知野菜を使ったメニューをバイキング形式で堪能

 

2日め:10月28日(土)

・先輩移住者訪問

高知オーガニックマーケット訪問/
2008年、日本初のオーガニックマーケットとしてスタートした生活市を訪問。有機農産物や無添加の加工食品、手作り品などの店舗を出展している先輩移住者と交流

・先輩移住者とパワースポット訪問

鳴無神社を参拝/
2016年に須崎市に移住した関東出身の井上さんと合流。最強の縁結びスポットとして名高い土佐の宮島、鳴無神社を参拝

・先輩移住者訪問
須崎市「土佐龍」訪問/
四万十ひのきを使った木製品を販売する「土佐龍」で、店に勤務する先輩移住者と交流

・昼食

「ぐるめ~るすさき」で高知県の名産品・カツオ丼に舌鼓

・解散
(14:30 高知龍馬空港/15:10 JR高知駅) 

**********

■地域交流もグルメも満喫!
女子会気分で盛り上がれる♪

高知市須崎市をめぐる1泊2日のツアー道中には企業訪問や先輩移住者と交流する機会が、たっぷりと設けられています。移住に関する素朴な疑問や不安をガールズトークを繰り広げながら解消すれば、高知県で暮らす未来の自分がイメージできるはず!
さらに地域グルメを満喫、霊験あらたかなパワスポ訪問と観光気分に浸れるプログラムも魅力。 

そして、このツアーの最大の特長は参加者が女子に限られていること!!
田舎ライフに憧れる女子同士、和気あいあいと移住体験に挑めば一層楽しめるはず。これが縁で一緒に移住、なんて展開もありえるかも!?

 

高知県が憧れのマイ田舎になるかもしれない1泊2日の女子旅。
ご好評につき、出発前日まで応募受付中です。この機会をお見逃しなく♪

 

 

「高知県移住体験ツアー~私の田舎づくり~」詳細

『田舎暮らしの本』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読