【ビジネスツール】デジタルとアナログの二刀流がデキる男の新常識

日々のスケジュールをデジタルで管理しているとき、ふと「手帳に手書きした方が早いし便利なのでは?」という疑念が頭をもたげたことってないですか?
そこで、『MonoMax』11月号の巻頭特集「MonoMax 日用品大賞」の中で、「デジアナいいとこどりグッズ大賞」と題し、「ごちゃごちゃ言わんと、どっちが便利か決めたらええんや!」と、ビジネスシーンにおけるデジタル/アナログの優劣を徹底検証。その中でも個人的に出色だった2アイテムをご紹介します!

☆詳しくは『MonoMax』2017年11月号に掲載☆

 

【Analog item】

ウェアラブルメモ(ウエモ)消せるタイプ ¥1,200
問い合わせ先:コスモテック
http://www.wemo.tokyo/

 

■まさかの原点回帰。突然のアイデアをリストバンド上メモに瞬時に書く!

手首に巻きつけてメモを書ける、シリコンバンドタイプのメモ。最初は半信半疑で使い始めたものの、スマホと比べた場合、ロックの解除→アプリを立ち上げてメモを書くという一連の作業を考えると、圧倒的なスピード差で本製品に軍配が。さらに身に着けることでメモを探す作業すら短縮してくれる実に優れもの。見た目も最初は気恥ずかしかったものの、段々とサイバーパンク的な雰囲気すら感じ始めて……
実際のところ、すごくお気に入りです。

 

■憎めないアナログ感! 指で消せて何度も書き込めます。

固めのシリコンバンドは書きやすく、読みやすいのもポイント。消しゴムのほか指で強くこすっても消せるので、実にアナログ的とはいえ、使い勝手は良好です。何といっても消しやすさという点では、昔ながらの手に直接書く方法より、圧倒的に便利でしょう。

 

 

【Digital Item】

名刺スキャナー400-SCN051 ¥12,778
問い合わせ先:サンワダイレクト
TEL 086-223-5680

 

■日々増えていく名刺は即スキャンでデータ化が鉄則!

名刺管理アイテムは数あれど、まずこのクールなルックスが100点満点。どことなくヨーロッパの工業製品を思わせるカラーリングが男のギア感を演出します。もちろん機能も申し分なく、1枚約5,5秒でスキャンし、読み込んだ文字情報は自動で認識・データ化できます。さらに同梱のソフトでデータ管理も簡単。また複数のPCで使用できるので、部署に1台あればメンバー間で共有できるのもポイントです。最大A6サイズまで対応。WEB限定商品。

 

■管理ソフトが付属し、楽々データベース化

読み込んだ情報はテキストデータ化して登録されるため、検索するのも簡単。以前の情報をデータで追加することも可能なので、データの一元化には最適です。

 

アナログとデジタル、2つの便利アイテムをご紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?
結局はデジタル/アナログという単純な二元論ではなく、使う目的やシーンによって、より最適な方を選ぶことが重要ってことですね(偉そう)。
さて、『MonoMax』11月号では今回紹介したビジネスツール以外に最新のカードゲームや、リーズナブルなロボット掃除機、初心者向けのDIYグッズなど、硬軟織り交ぜた内容でお届けしています。是非ご覧ください!

撮影/村本祥一(BYTHEWAY)、大村聡志、深瀬典子(G.P.FLAG)
スタイリスト/小孫一希
取材・文/金山 靖、岡藤充泰(ライトアウェイ)、高橋政喜、栗山琢宏、宝島オンライン

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

↑『MonoMax』11月号の付録は「オロビアンコ 整理ができるケース」です

『MonoMax Web』

『MonoMax』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読