宝島社、アマゾンに宣戦布告!? 1冊から送料無料で本が通販できちゃうの~!

ハジメマシテの人、コンニチハ。ぶんこちょなのー。

【PROFILE
ぶんこちょ
全国の書店に広く分布し、文庫本コーナーや棚前平台、レジコーナーで遊んでいることが多い。 ・・・機嫌の良い時は人の手に乗って遊ぶ習性がある。 毎月届くという宝島社文庫と宝島SUGOI文庫が主食で、その影響か羽は文庫本に進化している。

詳しくは、ぶんこちょ専用サイトを見てなの~!

今日は、書店に生息するぶんこちょにとっては、少し寂しいお知らせなの……。
宝島社公式サイト「宝島チャンネル」で会員登録で1冊から送料無料キャンペーンがはじまるの~!


なんなの、このキャンペーン。名前を見れば、すぐに内容は分かるけど、みんな、書店でぶんこちょに会いたくないの!? ぐすん……。

なになに?
「これから年末だからみんな忙しい」?
「宝島社の付録付き雑誌は重いから持って帰るのが大変なときもある」?
どこかから、アマ●ンに負けてられない、なんて声も聞こえた気が……。見るからにチキンなぶんこちょには、そんな大胆なことは言えないの!!

今日、10月2日(月)からスタートする会員登録で1冊から送料無料キャンペーン。「宝島チャンネル」に会員登録をすれば、ぶんこちょの大好物・文庫本も1冊から送料無料でお届けしちゃうの。
(……オナカが空いた時に便利そうなのね~)

この会員登録で1冊から送料無料キャンペーン、せっかくだからどんどん利用して欲しいけど、たまにはぶんこちょに会うため、書店にも遊びに来てね~! 

*詳しくはコチラの 「宝島チャンネル」【お知らせ】全商品送料無料キャンペーン を見るのね!

『宝島チャンネル』

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読