【秘蔵動画も!!】2PMのウヨンが渋谷の街を逃げ回る!?

『smart』11月号では「アジアNo.1野獣アイドル」こと2PMのウヨンがソロ初登場! 見慣れた渋谷の街を舞台にファッションシューティングを敢行しました。コンセプトは大切な人を探す3時間限定の逃避行❤自身でも「珍しい」という東京でのロケ撮影で見せた新鮮な表情に注目です。ページの後半にはメイキングシーンを収めた動画もたっぷりありますので、最後までお楽しみに!

☆詳しくは『smart』2017年11月号に掲載☆

コート¥486,000/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)
パンツ¥79,000/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)
ブーツ¥111,000/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)
バッグ¥508,000/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)

 

「渋谷は僕のよく行く場所 今、3時間あったらレコードショップに行きたい」

2PMのメンバーとして日本デビューして6年経ちましたが、グループでもソロでも、東京の街中での撮影ってほとんどやったことがなかったので、すごく楽しかったです。ロケ地が、プライベートでよく行く場所だったのもよかったですね。もし今、3時間逃避行できるなら、渋谷のレコードショップで、アナログ盤をチェックします。
(中略)
 新曲「まだ僕は…」のコンセプトは癒やしです。僕自身も癒されつつ、聴いてくれる皆さんにも癒やしを与えたいという想いで作った作品。ビジュアルでは少年らしさを表現しましたが、ファンの皆さんの反応が気になりますね。

 

「僕にとって最も大事なもの 命を懸けても惜しくない そう思える人がいます」

10年以上一緒にいるけど、僕にとって2PMのメンバーは、何より大事で……どんな風にたとえたらいいんだろう? いつも最優先に考えてるから、メンバーを思うと、つい、小言も出ちゃう(笑)。ヒーローものの映画を観ているときに、ふとこんなこと考えるんです。「もしメンバーが誰かに連れ去られてしまったら、僕は彼らのために命を懸けて助けられるか?」って。その答えは何の迷いもなく「YES」。その気持ちは揺るぎないですね。そう考えると、友達とか家族とか、そういう言葉でも表現できない存在なんだな……。あ、こんなこと、初めて話しました(笑)

****************************************************************************************

溢れるメンバー愛にグッときますね。ただ残念ながら今回ご紹介できるのはここまで。本誌では秋冬ファッションに身を包んだウヨンが逃避行を繰り広げる様子をまだまだご覧頂けます。時折ドキっとするような表情を見せてくれるほか、よりパーソナルな一面に迫ったインタビューも掲載中ですのでお見逃しなく!

 

↑『smart』11月号の付録は「417 ÉDIFICE カレンダー付きクラシック腕時計」です

Photography_EMIKO TENNICHI
Off-shot&Movie_TOMOKO YONETAMARI(G.P.FLAG)
Styling_KEISUKE YOSHIDA
Hair&Make_YANG YANG SALON
Interview&Text_YUKARI SAKAMOTO. TAKARAJIMA-ONLINE

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

『Smart Mag Web』

『smart』最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読