そのブラウス「袖コンシャス」につき……今期は袖こそすべてです

「トレンド感を演出するなら、デザイン性の高いを選ぶべし!」
無駄に格言っぽく始めてみましたが、それくらい今シーズンは袖に特徴のあるブラウスが各ブランド目白押しです。とはいえ、特徴とひと口に言っても、膨らんでたり、まくってたり、ドレープをつけてみたりと千差万別。
そこでニュースサイト「宝島オンライン」では、数ある中でもおすすめのとびっきり袖コンシャスな一枚を集めてみました。

☆詳しくは『SPRiNG』2017年11月号に掲載☆

大胆な袖コンシャス×プレーンボトムが今期の気分

ブラウス¥26,000(ジーンジニーアンドハングリーフリークス、ダディ)
パンツ¥46,000(ハイク/ボウルズ)
ピアス¥20,000(マユ/ストローラーPR)
リング¥30,000(シャルロット・シェネ/トゥモローランド)

 

半袖の上にフレアのロングスリーブを重ねてベルトで留めたような、デザイン性の高いスリーブが魅力的。
¥15,000(ミチ/ローズバッド)

 

大胆なパフスリーブと総レースでレトロシックな1着。小さな丸襟とカットオフの裾もヴィンテージライク。
¥27,000(NC.2/ジャーナル スタンダード 渋谷店)

 

3段のフリルがレイヤードされた袖口はギャザー仕様なので着心地も抜群。
¥4,900(エージープラス)

 

丸みのあるビッグスリーブがとてもフェミニン。今すぐ着られる薄手の素材は、冬には中にニットをレイヤードして楽しんでもおしゃれ。
¥4,300(ダブルクローゼット/ウェアーズ インク)

 

以上、袖っぷりに特徴のあるブラウスをご紹介しましたが、何かお気に入りは見つかりましたか?また、『SPRiNG』11月号では「大人の秋は、品ありカジュアル」と題して、カジュアルなのに、どこか上品に装えるアイテムや着こなしのテクニックをたっぷりとご紹介しています。秋のお買い物計画を立てる際は、是非参考にして下さい

photographs_GO TANABE(model),MAYA KAJITA[STUDIO e7](still)
styling_NAOMI BANBA
hair&make-up_RYOKI SHIMONAGATA
model_LUKA
text_SPRiNG, TAKARAJIMA-ONLINE

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

↑『SPRiNG』11月号の付録は「ツモリチサト おすわりネコポーチ&たためるネコ耳トート」です

『SPRiNG』最新号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読