スタイルアイコン 野尻美穂さんに教わる「品カジ」のヒミツ

一見カジュアルなのに、どこか品があり大人っぽい。ベーシックなアイテムを使っていてもその人ならではのスタイルがある。そんな品カジを語るとき、メンターとして真っ先に思い浮かぶのが『SPRiNG』本誌でもお馴染み、ファッションディレクターの野尻美穂さん。そんな品カジのお手本でもある野尻さんが、今すぐにでも取り入れることのできる着こなしのテクニックを教えてくれました。紙とペンを片手にコピれ~メモれ~。

☆詳しくは『SPRiNG』2017年11月号に掲載☆

 

【野尻流品カジのヒミツ①】
マニッシュなパンツコーデには、ヒールシューズをあわせてレディライクに
〈POINT! 〉グラマラスなパンプスをはくだけでカジュアルなパンツコーデも一気に女性らしく。いつものカジュアルスタイルをクラスアップするのに最適

「普段なら黒のパンプスをあわせがちですが、今季はヌードなピンクベージュが気分。より女性らしい表情で、カジュアルなデニムコーディネイトをドレスアップできます」(野尻さん)。
シロイのジャケット、シップスのタートルニットトップス、リーバイスのデニムパンツ、エリンのパンプス、メゾン マルジェラのバッグ(すべて本人私物)

 

【野尻流品カジのヒミツ②】
上品見せは、レザーバッグの一点投入が重要なカギ!
〈POINT! 〉レザーバッグが持つ上品なニュアンスは品カジを簡単に叶えるアイテム。一点持つだけで、グッと大人な雰囲気が加味できる。

「バッグと靴とシャツをベージュトーンに、インナーとボトムはダークトーンのコントラストで遊びました。軽さの中にも上質感が漂うロエベのバッグはクラスアップに最適!」(野尻さん)。
プレットのシャツ、フルーツオブザルームのTシャツ、ミホ ノジリ×ナノ・ユニバースのデニムパンツ、マルティニアーノの靴、ロエベのバッグ、ヴィンテージのネックレス(すべて本人私物)

 

【野尻流品カジのヒミツ③】
適度な肌見せでコーディネートを上品にまとめる
〈POINT! 〉
ヌケ感を作る肌見せテク。野尻流は肌見せを意識していないようでしている、そのさりげなさがポイント。

野尻さんがおしゃれ上手たる所以がいわゆるこなしのテクニック。写真のスタイルでもブルゾンの袖をまくって華奢な手首を見せることで女性らしく。こなれ感もアップしています。
ミホ ノジリ×ナノ・ユニバースのフリースブルゾンとパンツ、オーラリーのニット、(すべて本人私物)

 

皆さん、いかがでしたか? 野尻さん流の品カジ着こなし術、参考になったのではないでしょうか? 何も特別なことをしなくても、アイテム同士の合わせ方やこなしのテクニックで、ここまで品よく仕上がるのが脱帽です。
ちなみにここでお見せしたのはほんの一部ですので、続きが気になる方は『SPRiNG』11月号を是非ご覧下さい!

■ファッションディレクター 野尻美穂さん
フリーランスのファッションディレクターとして、スタイリング、アドバイザー、雑誌出演など幅広く活躍中。現在ナノ・ユニバースにてコラボレーションアイテムが発売中。

photographs_SHINTARO YOSHIMATSU
hair&make-up_YUKO AIKA
text_RIE MAETANI, TAKARAJIMA-ONLINE

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

↑『SPRiNG』11月号の付録は「ツモリチサト おすわりネコポーチ&たためるネコ耳トート」です

『SPRiNG』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読