ストーリー性のある靴下で足もとの旬なおしゃれを満喫!

10月半ばともなれば、サンダルは卒業の時季。でもブーツを履くのはまだまだ早いし、タイツも少し重く見えちゃいそう。そんな時は、靴下を使ったコーディネートを思いっきり楽しんでみては?

合わせ方によって靴の魅力を引き立たせたり、ボトムの名脇役になったり……奥深くって難易度が高そうに見える靴下コーデ。
ですが難しくあれこれ考える必要はなし。きゅん♥とときめく靴下に出合ったら、そのコを主役にスタイリングしちゃえばいいんです! 

そこで今回は『リンネル』11月号から、胸きゅん必至なストーリー性のある靴下をまとめてお届け♪

☆詳しくは『リンネル』2017年11月号に掲載

 


靴下からの幸せ、いかが?

歩くたびに小鳥と木のモチーフが揺れる様子は、まるでクリスマスのオーナメントのよう。フロントはいたってシンプル、後ろ姿で遊びを見せるバックコンシャスを楽しんで。

ソックス¥3,700/ミナ ペルホネン、
スリッポン¥33,000/ポルタユ、
ワンピース¥16,200/コンジェ ペイエ アデュー トリステス

 



ストーリー性のある図案を主役に

有機的モチーフが軽快に踊る、愛らしさ満点のソックス。
黒のプレーンシューズで靴下をしっかり引き立たせるのがコツ。

ソックス¥3,000、ブラウス¥38,000/ともにミナペルホネン、
ワンストラップシューズ¥9,800/ハルタ、
パンツ¥26,000/ヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)

 


(写真 右から)

1. 愛らしい小鳥柄が大人ガーリー。
ソックス¥2,000/コンジェ ペイエ アデュー トリステス 

2. シックなテント柄はスニーカーとも好相性。
ソックス¥2,546/ソックム(プレスハウス) 

3. 花と幾何学模様が華やかな足もとに。
ソックス¥2,400/アンティパスト(クープ・ドゥ・シャンピニオン) 

 



4. 靴下の遊びを引き立てる
黒ローファー¥7,900/モーイ!(ロイヤル)

 


(写真 右から)

5. 花とハチのメルヘンな物語。
ソックス¥2,800/Bonne Maison(リゼッタ 二子玉川店) 

6. ツリー柄で冬のおめかし。
ソックス¥1,800/マーブルシュッド(マーブルシュッド 恵比寿本店) 

7. 花柄でポップに遊ぶ。
ソックス¥4,300/マリメッコ(ルック ブティック事業部)

 

どれもこれも主役級の可愛さ!
履いてみたい!とおしゃれ心をくすぐられて、コーディネートもあれこれ思い浮かぶはず。 

『リンネル』11月号では、「旬が薫る 靴と靴下」と題して、秋の足元のおしゃれを大特集しています。

photograph: Akira Yamaguchi
styling: Naoko Gencho
hair&make-up: Takae Kamikawa(mod’s hair)
model: Ririan Ono 
text:Tokiko Nitta, Takarajima-online

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください



↑『リンネル』11月号の特別付録は「リサ・ラーソン 大型ボストンバッグ&便利ポシェット 2個セット」です

©LISA LARSON

『リンネル』最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読