この春は、ショート&ボブスタイルで決まり!

2015年の春夏コレクションでは、髪をばっさりカットしたモデルが続出。SPRiNG3月号では、最先端のトレンドを発信するコレクションヘアをお手本に、旬顔のショート&ボブスタイルを紹介しています。(photographs:KOUICHI OTA styling:NOZOMI SODA text:MASAYO OKEGAWA)

 2e266a3908ac80ecfe5fe4fc409db819.jpg

■ほどよい束感がリラックス感を演出「ざくざくショート」
洗いざらしのような質感のざくざくショート。リラックス感のある雰囲気で、グッドガールにうってつけです。
[右上]品のよさをひとさじ添えた、大人めショートがトレンド
前髪や顔まわりにほどよく長短をつけ、さらに髪のくせを活かすようにカットして柔らかな動きを与えることで、メンズライクになりがちなショートスタイルを品よくアップデート。ざくざく感を演出しているトップのレイヤーには、顔の形をキレイに見せるという、とってもお得な効果もあり!
[STYLIST] AI (LAURUN)  [MODEL]塚田あゆみ

cbe29112040f64fad65a960201eeceff.jpg

■今季のウルフは女らしさが鍵「ショートウルフ」
90年代のヘア&ファッションブームも相まって、ショートウルフの人気はみるみる上昇。女性らしさをさりげなく落としこむのがポイント。
[左下]さりげない女らしさは、耳後ろちょい残しで叶える
ショートウルフはおしゃれだけどボーイッシュになりがちなのが難点。そこで耳後ろに長さを残し、ブルーグリーンのヘアマニキュアで深みとツヤをプラスして、女性らしい雰囲気を演出。今回はパーマはかけずに仕上げているけれど、直毛の場合はくせ毛風のボディパーマをかけるのがおすすめ。
[STYLIST]浦 さやか(FLOWERS)  [MODEL]松沢美月

さらに詳しい情報は、本誌88ページからの「春ヘアは断然ショート&ボブ!」にてご確認ください。

SPRiNG3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読