シルクにリネン、ウールetc. こだわり素材のパジャマで秋の夜長を満喫

気付けば夕暮れが以前に増して早めに訪れるようになりました。秋の夜長、という言葉がふさわしいシーズンの到来です。気候が良くなり、夏の間に寝付きが悪くて睡眠不足に陥ってしまった人も、心地いい眠りを楽しめるようになってきたのでは?
そこで今回はスタイリスト・轟木節子さんと編集者・安達 薫さんがセレクトしたパジャマをまとめて紹介。どれも着心地が良くて、深い眠りを手助けしてくれるはず。
上質素材のおしゃれなパジャマを種類別にチェックしていきましょう!


●シルク素材のパジャマ


↑シャツ¥36,000、パンツ¥33,000 /
ともにスリーピー・ジョーンズ
(THE MOTT HOUSE TOKYO)

 

 

↑ピローケース¥17,000、パジャマシャツ¥22,000、パンツ¥20,000 /
すべてプライベート・スプーンズ・クラブ
(プライベート・スプーンズ・クラブ 代官山本店)


●リネン素材のパジャマ

 

↑ナイトシャツ¥11,000/フォグリネンワーク

安達「ロング丈は寝ている間に裾がめくれづらくていいですね。寝相が悪いもので! リネンも気持ちいい。」

轟木「身体を締めつけないのでラクチン!」

☆詳しくは『リンネル』2017年11月号に掲載☆

 

 

コットン素材のパジャマ

↑チェックパジャマセット¥28,000/サンデー イン ベッド、
スリッパ¥4,500/ロンディーノ
(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


●ウール素材のパジャマ

↑パジャマシャツ¥26,000、パンツ¥20,000 /
ともにヤエカ コンテンポ
(ヤエカ ホーム ストア)

 

 

寝具にまでこだわって、24時間おしゃれに過ごす。そんな憧れの生活に近づくための第一歩としても、上質なパジャマを手に入れてみては? こだわり寝具でしっかり眠れば、翌日ももっと元気に過ごせるはず!

 

『リンネル』11月号の誌面では、キャンドルやバスミルクといったバスグッズも掲載しています。詳しくは『リンネル』11月号17ページ掲載の「リンネル カフェ」をご覧ください!

撮影/花田 梢
スタイリング/轟木節子
文/安達 薫、宝島オンライン

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 


↑『リンネル』11月号は特別付録「リサ・ラーソン 大型ボストンバッグ&便利ポシェット 2個セット」付きです

©LISA LARSON

 

『リンネル』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読