こんな“こじはる”見たことない!ちょっぴり辛口な姿にクラクラ

日中、汗ばむ日があるものの、暦の上では秋本番。今シーズンのコレクションは、単に甘くて可愛いだけじゃない、色や素材でパンチをきかせた華やかなアイテムが続出しました。

そこで『sweet』10月号では巻頭特集「可愛いだけじゃなくってよ♥」の中で、ちょっぴりクセのあるファッションをご紹介。ギラギラだったりふわふわしてたり、はたまたちょっぴり毒があったり……。可愛いよりもインパクトがあるスタイルに、お買い物欲を掻き立てられること必至です。

☆詳しくは『sweet』2017年10月号に掲載

カバーガールを務めた小嶋陽菜(こじま はるな)さんも、いつもと雰囲気が違う様子。スウィートなだけでは終わらない、ちょっぴり辛口な5スタイルを披露しています。
カバーストーリーの中から特別に、大人な1枚をピックアップ。

透かして重ねて、
いつもの自分から脱却

コンシャスなドレスも、1枚で着るだけじゃつまらない!

トップス¥142,000、スカート¥48,000、中に着たドレス¥142,000(全てヴェルサーチ/ヴェルサーチジャパン)、
ピアス¥197,000(メイ ビジュードエム/ビジュードエムGINZA SIX)

ちなみに表紙で小嶋さんが着ているニットとチョーカーは「ヴェルサス ヴェルサーチ」のもの。スウィートガールズが大好きな色・ピンクの服にも、チョーカーなどで黒を効かせてエッジィに攻めるのが今年っぽい!
他にも「ジバンシィ」の赤アイテムを主役にしたカットや「ドルチェ&ガッバーナ」の花柄ドレスにリメイク風デニムジャケットを合わせたコーディネートなど、人気スタイリスト・白幡 啓さんが手がけた、ちょっぴり辛口なこじはるが拝めます。

詳しくは『sweet』10月号36ページからのカバーストーリー「甘いだけじゃない、こじはる。」をチェック♪

model_HARUNA KOJIMA
photo_KAZUTAKA NAKAMURA[MAKIURA OFFICE]
styling_KEI SHIRAHATA[LOVABLE]
hair&make-up_SHINOBU IGARI[BEAUTRIUM]

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑『sweet』10月号は特別付録「JILLSTUART 毎日一緒の♥ トート&ポーチ 豪華2個セット!」付きです

 

『sweet』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読