5年間で5割増!外国人労働者急増のワケ

2cafb343919e7879b7485786ca9d4e42.jpg

少子高齢化と東京五輪の招致により、労働力不足が叫ばれている日本。いまやあらゆる職場で外国人の姿を見かけることは珍しくない。政府は今後、外国人労働者の受け入れを拡大する方針を表明。しかしながら危惧する声も上がる。「安価な外国人労働者の流入・定着は治安を乱す可能性だけでなく、日本人の賃金低下・ワーキングプア増加の要因となりかねません」。(本誌72ページ「増え続ける外国人労働者の実態」より一部抜粋・引用)

筆者が前職で働いていたエリアでは、コンビニ店員の8割が外国人だった。入社当時はまだ珍しく、「コンビニでも外国人が働くようになったのか」と最初は思っていたものの、数年経つとレジ内に日本人がいない光景が当たり前となり、違和感を抱かなくなった。東京五輪まであと6年。各地で土木及び建設工事が急増している今、これまで以上に外国人労働者は増えることだろう。しかしながら、日本人でも求職者は多数いるのが現状。本誌では、現場の労働者が外国人が持っていて日本人に足りないものや、共に働く上で見えてくる課題などについて言及している。是非ご覧いただきたい。

宝島7月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読