リンネル流・トレンドを日常的に取り入れる10のこと

シンプルな服を着ているだけなのに、何だかおしゃれに見える人ってまわりにいませんか? それは持っている服や体型の問題だけじゃなく、意外とちょっとしたコツがあるから。リンネル3月号では、知っているだけで見違えるおしゃれのコツを紹介しています。今回は、「トレンドを日常的に取り入れる10のこと」をピックアップしてお届けします。(photograph: Jun Okada styling: Setsuko Todoroki hair & make-up: Taeko Kusaba model: Ayana Miyamoto text: Kaoru Adachi)

P024.jpg

01.赤を自分らしく取り入れる
女性を美しく見せてくれる“赤”。自分の肌色に合うトーンを味方につけて。
存在感のある赤は、黒、白、紺などコントラストの高い色と合わせると取り入れやすい。アンサンブルニットで重ねて、立体感のある着こなしを。

P025.jpg

02.スカーフをパリジェンヌ風に
チョーカーのように首元にキュッと巻くのが気分。巻き方いろいろ、表情もいろいろ。

・背中の三角部分がポイント(右上)
やわらかい素材なら三角状にふたつ折りにして、両端を細くしぼってネクタイ状に結び、ニットにインして。

・シャツの色をスカーフの中に(左上)
三角状にふたつ折りにし、三角部分を前に。先端を後ろで交差させて前で結びます。タートルネックのような気分で、ピンクの色合わせを。

・同系色でスタンドカラー気分(右下)
細めにねじって、後ろで固結びを。ワンピースと同系色でスタンドカラーのようにも見えます。

・柄と素材感で、紳士のように(左下)
シンプルに巻いて。リバーシブルとシルクの素材感を活かし、紳士のように凛と。

さらに詳しい情報は、本誌24ページからの「トレンドを日常的に取り入れる10のこと」にてご確認ください。

リンネル3月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読