はくだけで旬度がアップする!技ありチノパン4選

デニムと並ぶ定番ボトムスとして、この秋大流行の兆しを見せているチノパン。
『InRed』10月号では、「秋の洒落見せには大人のチノパン」と題して、8ページに渡って大特集を展開中。そこで今回ニュースサイト「宝島オンライン」では、いつもの定番タイプとは一味違う、最旬のおすすめチノパンをピックアップ。
人と同じのは嫌だと言うわがままな貴方や、2本目はベーシックじゃないものに挑戦したいとお悩みの貴方まで、自分だけのネクストスタンダードな1本を是非見つけてください。

☆詳しくは『InRed』2017年10月号に掲載

 

■フリルのあしらいでフェミニンなアクセントを

メンズライクが苦手なら女性らしいフリルポケット

キレイめに見えて、後ろがゴムで実は楽チン!
チノパンツ¥3,990(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム) 
ブラウス¥11,000(ビューティー&ユース/ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ渋谷公園通り店) 
ネックレス¥2,300(アネモネ/サンポークリエイト) 
バッグ¥29,000(ヴィオラドーロ/エストネーション) 
シューズ¥15,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

 

ハイウエスト+タックインで腰高脚長に魅せるベルト付きタイプ

定番のボーダー合わせでもイイ女風になる、くびれチノ

腰の高い位置でキュッ!とベルトを絞るので、ウエストが細くくびれて、かつ脚長に見えます。いつものボーダーと合わせても、新鮮な印象に。
チノパンツ¥21,000(バッカ/トゥモローランド) 
カットソー¥15,000(アストラット/アストラット 青山店) 
バッグ¥28,000(ポティオール/ショールーム セッション) 
パンプス¥19,000(ファビオ ルスコーニ/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

 

オーセンティックなダブル裾できれいめに装う

カジュアルなハンパ丈も裾の折りできちんと見え

トレンドのデザインブラウスとも好相性。タック入りで腰周りはすっきりと、軽快なクロップド丈はヌケ感と女性らしさを演出します。
チノパンツ¥24,000(MHL/アングローバル) 
ブラウス¥12,000(ヌキテパ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)
バッグ¥17,000(ジャンニ キャリーニ/デミルクス ビームス 新宿) 
サンダル¥17,000(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)

 

レースアップのディテールで細見え効果も

レースアップでウエストをキュッ!と細く目くらまし

後ろ姿も抜かりなく洒落る!レースアップのアイキャッチで、ウエストがキュッと締まって見えます。
チノパンツ¥10,185(ステュディオス/ステュディオス ウィメンズ 新宿店) 
シャツ¥26,000(ベッド&ブレックファスト/グリード インターナショナル トウキョウ ストア) 
パンプス¥12,800(ウォッシュ/ウォッシュ たまプラーザ テラス店) 
イヤリング¥12,000(イリスフォーセブン/デミルクス ビームス 新宿)

本誌ではこの他にもタイプ別の着こなし術、話題の東京ブランドによるチノパンカタログなど、バラエティに富んだ内容でお届けしています。
気になる方は『InRed』10月号を是非ご覧下さい!

撮影=山本雄生 
スタイリング=MORIYA 
ヘア&メイク=塩沢延之〈mod’s hair〉
モデル=比留川 游 
構成・文=吉田ミオ、文=宝島オンライン

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

↑『InRed』10月号の付録は「ジャーナル スタンダード ラクちん肩掛けトート」です

『InRed』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読