『今本当に買うべきアイテムは?』おしゃれ賢者に質問

一口にセンスと言っても、一朝一夕で身につくものではありません。そこで『大人のおしゃれ手帖』10月号では、おしゃれのプロであるスタイリストの皆さんに、何を買い足して、どう着こなせばセンスアップできるのか。そのコツをお聞きしました。
改めてお聞きします。
「大人が買うべきアイテムを教えて下さい!」

「コンプレックスを上手にカバーできる、タートル&ハイネックニットがおすすめです」スタイリスト 石井あすかさん)

上_¥64,000/マイアミ(キーロ)、中_¥53,000/ヨーガンレール、下_¥19,000/ル・ピボット

本誌でも活躍中の石井さんのおすすめは、タートル&ハイネックニット。
「首まわりがゆったりして、ふんわりとしたシルエットのニットは、大人の女性をやさしげな雰囲気に見せてくれます。」
ご自身も今年すでに買われたそうで、選び方のコツについては、
「身ごろに幅があって、長めの丈感のものを選ぶと、体型をカバーするという意味でも役立ちます。ルーズなシルエットがかわいいロングスリーブや、ドロップショルダーで袖はフィットするものなど、バリエーションが豊富なので、体型に合わせて選びたいですね。」

【着こなし方】
ニットの袖口&首もとからシャツを出すテクニック

「ボトムスは落ち感のあるシルクのスカートを合わせて、変化をつけて。濃い目の色味同士を合わせるときは、袖口や首まわりに白のシャツをのぞかせると、すっきり見えます」(石井さん)

カシミヤタートル¥90,000/ユーモレスク、
ブラウス¥38,000/ユーモレスク、
シルクスカート¥42,000/ユーモレスク、
ブレスレット¥24,000(イオセリアーニ/アッシュ・ペー・フランス)、
ピアス¥18,000(イオセリアーニ/アッシュ・ペー・フランス)

『大人のおしゃれ手帖』10月号では、石井さん以外にも多数のおしゃれ賢者の皆さんが、今、本当に買うべき”アイテムをレコメンドしてくれています。
是非ご覧になって下さい。

photograph: Isao Hashinoki
styling: Asuka Ishii
hair & make-up: Syoko Narita
model: Anne
text: Ema Tanaka ,Takarajima-online

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

↑『大人のおしゃれ手帖』10月号の付録は「ロベルタ ディ カメリーノ とっても軽くて とっても大きい! 主役級トートバッグ」です

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読