夏に買ったチノ&カーゴは小物ちょい足しで秋コーデにチェンジ!

振り返ってみると、ここ東京都心ではあまり猛暑に苦しむ日が無かった今年の夏。ですが「暑くなるとデニムがはきづらいかも……」と思って、ベージュのチノパンやカーゴパンツを買い足した人も多いのでは?
チノやカーゴなら、引き続き秋も着用可能。そうは言っても、そろそろ着こなしもマンネリ化してきたし、合わせるトップスを変えてみるか……。 

たしかにトップスで着こなしに変化をつけるのも1つのテクニック。ですが、コーディネートに今季らしい小物を加えてみると、より洗練された印象にアップデートできちゃいます♪

早速、チノとカーゴを使った着こなしへの、秋小物ちょい足し例を見てみましょう!
教えてくれたのは人気スタイリストの加藤かすみさんです。

●チノにファーバッグをプラス


チノワイドパンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、
バッグ¥39,000(オーエン バリー/ラヴァンチュール マルティニーク)、
デニムジャケット¥32,000(カレンテージ/ブランドニュース)、
タートルニット¥8,300(AMERI/Ameri VINTAGE)、
スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

チノにGジャンとスニーカーを合わせたカジュアルなスタイルも、もこもこバッグを持つことで女性らしい雰囲気に。

 

●カーゴにキャップをプラス


ベイカーパンツ¥23,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)、
キャップ¥7,000(ナサシーズンズ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、
ニット¥53,000(MRZ/ロンハーマン)

続いてはニットと同色のキャップを外しアイテムとして取り入れた、遊び心あるスタイル。
 

 

このように秋小物を合わせることで、流行のチノ&カーゴをまた新鮮な着こなしで楽しめますね♪

誌面では他にも秋の本命アイテムを着るコツを、加藤かすみさんの他、安西こずえさんや辻直子さんといった人気スタイリストが徹底解説しています。
詳しくは『オトナミューズ』10月号36ページからの巻頭特集「秋の本命アイテム、どう着ればいいですか?」でチェック!

 

photograph: YUJI TAKEUCHI[BALLPARK]
styling: KASUMI KATO[TRON]
hair: MIKI SAYUHDA
make-up: AIKO ONO[angle]
model: MAYUMI SADA
cooperation: AWABEES TITLES 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑『オトナミューズ』10月号は特別付録「IÉNA 超デカトート!」がセットです

 

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読