褒められないまち・尼崎 逆転発想の“自分たちで褒めよう”コンテストを開催!?

ダウンタウンの生まれ育ったまちとしても有名な兵庫県尼崎市。以前は同郷とも言える兵庫県民にとっても、あまり良いイメージを抱かれていない工業都市でした。

ですが、そんな尼崎がまちを活性化させるために一念発起。「誰も褒めてくれないなら自分たちで褒め合ったらどうか」という大胆なコンセプトのもと、地元商品にフィーチャーしたコンテストを2003年に実施したのです!


↑「京都にだって負けてないわ」と強気な看板が

複数回に渡るコンテストを経て、グランプリに輝いた湯たんぽや天ぷらなど、面白いものがたくさん集まりました。
そこで、せっかくなのでコンテストで集まったものを販売する「メイドインアマガサキショップ」もオープンしたところ評判に。メーカーの異なる尼崎産のソースやポン酢の詰め合わせなどが大ヒットとなったのです! 

尼崎の逸品が紹介された本や冊子もつくられ、埋もれていた商品の掘り起こしにつながっています。


↑尼崎産の逸品がそろうメイドインアマガサキショップは常設店として営業中

尼崎市以外にも商店街やまちの活性化を目指して、日本全国でさまざまな取り組みが行われています。詳しくは『田舎暮らしの本』10月号56ページからの特集「商店街再生の条件とコツ」でどうぞ! 

文/渡瀬基樹、宝島オンライン

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『田舎暮らしの本』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読