西田敏行 映画ロケで“住みたい田舎”大分県豊後高田市の魅力を発見!

大御所俳優・西田敏行(にしだ としゆき)さんが『田舎暮らしの本』10月号に登場。9月23日(祝)公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケを行った大分県豊後高田市での撮影エピソードを語りました。

『田舎暮らしの本』の恒例企画「住みたい田舎ベストランキング」では毎回、上位に名前が挙がる大分県豊後高田市。そこで撮影された『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、東野圭吾さんが書いた同名小説が原作です。
物語の始まりは、廃屋寸前の「ナミヤ雑貨店」で一夜を過ごすことになる3人の若者。空き家となった店のシャッターにある郵便口から、32年前に投函された1通の手紙が落ちる。かつての店主、浪矢雄治は手紙で客の悩み相談を受ける、地元のちょっとした有名人だった……という、ストーリー。
作中で西田敏行さんは雑貨店店主・浪矢を人情味豊かに演じています。


©2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

「西田さん、そろそろ田舎暮らしはどうですか?」と題したインタビューでは、福島県郡山市で育ったというご自身の幼少期の思い出から、ロケ地・豊後高田市への思いなどをたっぷりと語ってくれています。『田舎暮らしの本』誌上でのインタビューということもあり、将来、田舎への移住に興味があるかどうかを言及する場面も。

気になるインタビュー全文は『田舎暮らしの本』10月号16ページからご覧ください!

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟
*2017年9月23日(土)全国ロードショー

 

文/浅見祥子、宝島オンライン
写真/鈴木さゆり
ヘアメイク/野中真紀子(éclat)
スタイリスト/小林万利子 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『田舎暮らしの本』最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読