9月のスタートは“少しだけ秋じたく”コーデで

今日から、いよいよ9月。都心部では8月に長雨や涼しい日が続き、イマイチ夏を満喫できなかったという人も多いのでは?
ですが9月といえば秋のはじまり。コーディネートにも少しだけ、秋のエッセンスを取り入れたいですよね。 

そこで今回は残暑が残るこの時季の、おしゃれ業界人のコーディネートを拝見。今すぐ着られて秋本番も役立つ、とっておきの先取りアイテムも教えてもらいました!

レザーバッグブランド「REN」営業
山口陽子さんの少しだけ秋じたく

【PROFILE】
存在を主張しないシンプルなデザインが人気を呼ぶ、レザーバッグブランド「REN」の営業を担当。プライベートでは男児2人を育てる母。最近、美容と健康のために大人のモダンバレエを習い始める。

山口さんが披露してくれたのは、「Lim home」のデニムパンツを取り入れたコーディネート。なんでも、シンプルで気取りのない「Lim home」の服を長く愛用しているんだとか。


〈秋の先取りアイテム〉
Lim homeのデニムパンツ

ほどよくワイドなゆったりシルエットのデニムパンツ。
タックが腰まわりにゆとりを持たせ、後ろのみウエストゴムで快適なはき心地。 

「秋の着まわしは、ここのデニムパンツをヘビロテしたい。
ややフレアになったシルエットが女性らしく、ウエストの後ろがゴム仕様なので、立ったり座ったりが本当にラクなんです」(山口さん)

では、こちらのパンツを取り入れた、晩夏向けコーディネートをチェック♪ 

〈初秋の装い〉

赤ニットをパンツインして脚長効果もアップ

「夏は明るい色を楽しみたいので、発色が美しいニットを合わせてメリハリのある装いに。冷房が強い場所もまだまだ多いので、エアコン対策の長袖ニットも忘れません。素材感のあるバッグも夏に重宝します」。

ニットはシェトワ、長袖ニットはアルアバイル、バッグはRENのもの。

さらに寒くなったら、このパンツはこんな風に着回す予定です。


〈秋本番の装い〉


詳しくは『リンネル』10月号32ページからの巻頭特集「少しずつ秋じたく」でどうぞ!

photograph: Jun Fujiwara, Kiyoaki Sasahara, Mari Yoshioka
text: Tokiko Nitta, Takarajima-online 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑『リンネル』10月号の付録は「デイリー ラシット 厚手キャンバス 大型トート」です

 

『リンネル』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読