本命も、友チョコも、手作りバレンタイン!

今年のバレンタインは誰にどんなスイーツを贈る? 特別な日を盛り上げるにはやっぱり手作りチョコで思いを伝えて。CUTiE2月号では、贈った人に幸せを運んでくれる手作りスイーツを、スイーツアーティストのKUNIKAが教えます!(photographs:Hironobu Onodera sweets & recipe:KUNIKA)

CUTiE1502chocoR.jpg

■ホワイトチョコクランチ
材料(20個分)
ホワイトチョコ80g、グラノーラ80g、ドライクランベリー40g

作り方
1.刻んだホワイトチョコを、湯せんで溶かす。
2.1にグラノーラ、ドライクランベリーを加え、ヘラでよく混ぜる。
3.スプーンですくい、クッキングシートの上に一口サイズの丸になるように置いていく。
4.ホワイトチョコが固まったら完成。

CUTiE1502chocoL.jpg

■ロリポップチョコクッキー
「バターを室温に戻す」「薄力粉はふるっておく」「オーブンを150℃に温める」
この3つの下準備を忘れずに!

絞りクッキー40個分の材料
無塩バター140g、粉糖55g、卵白20g、薄力粉170g

作り方
1.ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
2.粉糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
3.卵白を2,3回に分けて加え、分離しないようによく混ぜる。
4.ふるっておいた薄力粉を入れ、ヘラで混ぜ合わせる。
5.粉っぽさがなくなったら、星の口金をセットした絞り袋に生地を入れ、クッキングシートを敷いた天板に間隔をあけ、円形やダイヤ形に絞る。
6.150℃のオーブンで20分焼く。

ガナッシュの材料
生クリーム100ml、ミルクチョコレート100g、バター15g

作り方
1.鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰させる。
2.ボウルに刻んだミルクチョコレートを入れ、1を加える。
3.泡立て器でゆっくり泡立たないようにツヤが出るまで混ぜる。
4.室温に戻したバターを加え、よく混ぜる。
5.表面に膜が張らないようにガナッシュにぴったりとラップをし、常温で冷ます。

成形
1.クッキーの粗熱がとれたら、ガナッシュを絞り、棒を置いてサンドする。
2.ボウルにコーティングチョコを入れ、湯せんにかけて溶かす。
3.サンドしたクッキーを溶かしたチョコにつけ、固まらないうちにアラザンで飾ったり、チョコで線の模様をかく。
4.チョコレートが固まったら完成。

さらに詳しい情報は、本誌31ページからの「恋味フレーバーの手作りバレンタイン」にてご確認ください。

CUTiE2月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読