テーブルに表情を生む素敵な箸と箸置きで、“小さなおもてなし”

箸置きは箸を清潔に保つほかにも、食卓にニュアンスをつけてくれる重要なアイテムです。急な来客でも慌てないよう素敵な箸置きを用意しておきたいものですね。箸置きが整ったら、次に欲しくなるのはやはり箸。箸もあわせて新調しちゃいましょう。今回ご紹介するのは、職人が技術と手間をかけて作り上げたこだわりの品です。

 

■無垢材のナチュラルな風合いにホッとする

SyuRo/箸置き

サイトで購入

テーブルに温かみを添えてくれる天然木の箸置きは、東京都台東区にアトリエを構える雑貨店「SyuRo(シュロ)」のもの。板や棒を組み合わせて家具を作る「指物(さしもの)」の職人と共同製作したものです。

なにげないシンプルな形ですが、よーく見るとくぼみや角がとても美しく、職人の心意気が伝わってくるよう。カトラリーレストとしても使えるようデザインされているのも嬉しい限りです。

現在リンネル公式通販「クラリネ」でご購入いただけるのは、まろやかな乳白色の木肌を持つ「かえで」と、濃いブラウンがシックな「くるみ」の2種類。使うごとに色と艶が増す経年変化も楽しめますよ。

 

■使いやすさ満点!木の美しい表情も楽しめるお箸

SyuRo/あすなろ塗箸

サイトで購入

先ほどの箸置きと一緒に使いたくなる「SyuRo」の塗箸です。手に持つと驚くのは、その軽さとなめらかな感触。木を熟知した職人が一本木から切り出し、手間をかけて磨いているからこそ出せる質感です。

素材は美しい木目を持つ、ひのき科の樹木「あすなろ」。木目を生かす「拭き漆」という技法により、その美しい表情が堪能できますよ。
丸みを帯びた四角い形状と先端は、つかみやすく口当たりもやさしい!

■日本の情緒を感じる印判の箸置き


東屋/印判箸置

サイトで購入

くっきりとした白に鮮やかな青で文様が描かれた印判の箸置き。印判とは磁器に転写紙を巻きつけ、ぬれた筆でなぞって文様を転写する製法。職人がひとつひとつ手作業で行っており、手仕事の温もりを感じます。

文様はイラストレーターの佐々木美穂さんが手がけ、「麦」、「夕立」、「豆」……と、日本の四季や自然をモチーフにしたもの。どこかキュートな和風柄は、洋食器とも合いますよ。

 

どれも細部まで美しさが漂い、ゲストをもてなす気持ちが伝わりそうですね。いくつか揃えて、早速小さなおもなしを始めてみませんか。

text=リンネル公式通販「クラリネ」

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読