お盆は彼と温泉へ♡ 手抜きに見えないカジュアル服を指南!

この時期、働く女子が楽しみにしているものといえば夏休み! 実家への帰省や旅行など、皆さんあれこれ計画を立てているのでは?
ですが彼との初旅行ともなると、どんな服装をすべきか悩みがち。TPOに合わない服装はできないし、かといってカジュアルな服を着るにしても女性らしさは忘れたくない!
そこで『steady.』9月号では、そんなシチュエーションに似合う服を追求。イメージコンサルタント・森本のり子先生のアドバイスをもとに、イメージアップするための服装を考えました!

Q
週末に彼と温泉旅行へ。
カジュアルコーデだけど、
女らしさもアピールしたい!

「彼めての熱海旅行。
手抜きにえないカジュアルコーデで旅行しみたいのですが……」

A
フェミニンデニムスタイル
オフも女らしく

袖コンシャス×デニムで甘辛MIXに

きやすさ重視でボトムはデニムでOK
ただしトップスはリボンやフリルきなどフェミニンなデザインをぶようにしましょうBy 森本先生

フリル袖トップスで女らしさを表現。赤のミニポシェットをアクセントに。 
ブラウス¥19,000/クイーンズコート、
デニム¥14,000/ジャスグリッティー、
ピアス¥2,200、ネックレス¥2,600/ともにアネモネ(サンポークリエイト)、
サングラス¥5,000/ジンズ、
バッグ¥12,800/スリーフォータイム(ジオン商事)、
スリッポン¥1,490GU

かわいい服装で自信が持てたら、旅行の楽しさも倍増しそう♪

『steady.』9月号36ページからの特集「シーン別 なりたい印象を作る簡単テクニック」では、他にもさまざまなシチュエーションでイメージUPが狙えるコーディネートを、森本のり子先生のアドバイスと共にご提案しています。

 

撮影/【人物】山本 大、【静物】草間大輔(impress+)
スタイリング/岡野香里(TRON)
ヘア&メイク/森川 誠(PEACE MONKEY)
モデル/里海、美優
取材・文/白石梨沙 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

↑『steady.』9月号はブランドアイテム特別付録「ナノ・ユニバース特製 ムーミン & リトルミイの大人可愛いHappy収納セット」ととじ込み付録「大好き ムーミン BOOK」がセットです!

 

『steady.』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読