ミューズ編集部お墨付き!いま買って使えて秋まで着回せる服5選

8月に入りましたが、既に夏服に飽きちゃってませんか?
近ごろの地球温暖化の影響からか、5月頃から気温が上がり袖を通し続けてきた夏服。マンネリ化しちゃっても当然です。
そこで『オトナミューズ』9月号では巻頭特集で「今すぐ着られる秋服と、大人のためのトレンド学習帳」をお届け。夏休みのお買い物計画が立てられるようなネタ盛りだくさんになっています。 

秋からのワードローブを計画するなら考えておきたいのが、お洋服の汎用性の高さ。
と、いうことでスタイリスト金子綾さんとミューズ編集部員Tが厳選した10アイテムで着まわしコーディネートも展開。モデルの竹下玲奈さんが約2週間分の着こなしを紹介してくれています。 

着まわし例は誌面で見ていただくとして、今回は秋を先取り&着まわせる服の中からアイテム5点をチェックしていきましょう!

使える白Tこそ買い足し必須!
夏の真っ白じゃない秋の白へ

着まわしに欠かせないシンプルなTシャツ。
夏は真っ白を着たいけれど、秋はニュアンスのあるオフホワイトみたいなベージュがちょうどいい。

何枚だって欲しい定番Tシャツに新色、ベージュが仲間入り。
¥2,500※7月中旬入荷予定
(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)

 

秋を感じさせるコーデュロイは
暑さを感じさせない白で軽やかに

ランウェイだけでなく展示会でも目立っていたコーデュロイパンツ。
温かみを感じさせやすい素材ゆえに、残暑は軽やかな色で取り入れて。

この秋、確実に欲しくなるコーデュロイパンツ。今っぽさの鍵はハイウエスト!
¥17,500※入荷済み
(LEE for RHC/RHC ロンハーマン)

 

定番シャツは鉄板ブランドの
最新作オーバーサイズを狙え!

夏の終わりにあると便利なのがプレーンなシャツ。
全身ワントーンで揃えるスタイリングを意識して、今回はスカートと同色のピンクに統一。

細身が定番だったシャツにビッグシルエットの新作登場。
¥26,000※8月中旬入荷予定
(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)

 

クラシカルな秋トレンドを
ラフに崩せるデニム1本

ラグジュアリーかつクラシカルな方向に行きがちな気配をみせる秋トレンドに、リアリティを出すデニムはやはりスタイリングに欠かせない。

モデルやスタイリストにもファンが多いリダンのデニム。シルエット、色落ち、細部まで秀逸。
¥43,000※入荷済み
(リダン/ロンハーマン)

 

ベーシックなカーディガンは
秋らしい色で冒険してもいい

とてもスタンダードなデザインだからこそ色で冒険しても失敗がないカーディガン。
タンクと同色にしておけば、ツインニット使いも可能。

タンクと同じ素材&色の薄手のリブカーディガン。
¥15,000※入荷済み
(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

いかがですか? それぞれ単品で見ても、お買い物欲を刺激されません?? 

誌面では、さらに5アイテムを加えて着まわし例をお伝えしています。詳しくは『オトナミューズ』9月号38ページからの特集でどうぞ♪

photograph:MAYA KAJITA[e7]
styling:AYA KANEKO
special thanks:AWABEES, TITLES

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑『オトナミューズ』9月号は特別付録「BEAMS ヒョウ柄巾着バッグ」がセットです

 

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読