やっぱ80年代アイドルが最強!キョンキョン、ミポリンほか恋した笑顔が秘蔵写真で甦る!【永久保存版】

百花繚乱!
80年代アイドルの系譜

メジャーアイドルから地下アイドルまでがひしめき合い、アイドル戦国時代ともいわれる現代。しかし、80年代に青少年だったオジサン世代ならご存じの通り、80年代も男の子たちの心をときめかせる多くのアイドルが活躍した時代だった。
当時のアイドルはまさに高嶺の花で、触れ合うなんてことはもってのほか! それでも「ひと目でいいから生で見たい!」という熱心なファンがコンサートや公開番組に足を運び、声援を送っていた。

 

 

80年代を代表するアイドルたちの登場

そんな80年代のアイドルファンたちの心を最初につかんだのは、80年デビューの永遠のアイドル松田聖子だろう。
ルックス・歌声・そして受け答えまで、まさに正統派アイドルの鑑(かがみ)。その人気は女性にまで広がり、ヘアスタイルが一大ブームになるほどだった。
その独走に待った! をかけたのが「花の82年組」のひとり、中森明菜だ。
『少女A』で 少し悪(ワル)っぽい女の子 のイメージを打ち出した中森明菜は、抜群の歌唱力で次々とヒット曲を連発。80年代アイドル歌謡ランキングの上位に君臨し、松田聖子と人気を二分する存在となった。
そして、その2強に続いたのが、キョンキョンこと小泉今日子。当時珍しいショートカットにイメチェンして大成功。元気でかわいらしく、活発なイメージで一気にトップアイドルとなった。


 

映画やドラマでブレイクしたアイドルたち

忘れてはならないのは、映画からブレイクした薬師丸ひろ子だ。81年に角川映画『セーラー服と機関銃』で大ブームを巻き起こし、続けて登場した原田知世とともに、80年代を代表する映画アイドルへと成長していった。
また、大映ドラマ『スチュワーデス物語』で話題になった堀ちえみや、CMなどにも数多く登場していた松本伊代、早見優、石川秀美などなど、それぞれがファンを獲得して活躍していた。

 

 

おニャン子旋風と新勢力の台頭

85年にテレビ番組発のアイドル、おニャン子クラブが登場したことにより、80年代アイドル事情は複雑化していく。菊池桃子を代表とする正統派から荻野目洋子など歌唱力がウリのアイドルまで、細分化していたアイドル界に素人っぽい女子高生アイドルが登場したほか、当時珍しいグループアイドルが一世を風靡した。
また、この時期にデビューした中山美穂、南野陽子、浅香唯らはそれぞれ主演のテレビドラマをヒットさせ、のちにおニャン子クラブ出身の工藤静香とともに80年代後期のアイドル四天王と呼ばれるまでの成長を遂げていく。
依然として歌姫としてトップを走る中森明菜、継続して人気の小泉今日子などに加え、爆発的な人気のおニャン子クラブ、人気急上昇中の中山美穂や南野陽子、浅香唯など、85~87年頃のアイドルシーンは、まさに群雄割拠だったといえる。


 

ファンとアイドルの蜜月時代を振り返る!?

そんな80年代の男の子たちが、青春時代を捧げた彼女たちの当時の姿を甦らせた一冊『80年代アイドルcollection』が、いよいよ発売となる。
「花の82年組」を代表するひとりである小泉今日子、「アイドル四天王」として人気を博した中山美穂や南野陽子、グラビアからアイドルになったかとうれいこや堀江しのぶなど、80年代に小中学生時代を過ごした人たちを夢中にさせたアイドル22名が総登場。貴重な秘蔵写真や水着写真など、歴史的お宝グラビア満載でお届けします。

別冊宝島2611号『80年代アイドルcollection』 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読