憧れナチュラル系モデル・kazumiさんの食事&睡眠から美のいろはを学ぶ!

暮らし系雑誌『リンネル』誌面をはじめ女性誌などで活躍中のモデル・kazumi(かずみ)さん。そのほがらかな笑顔やファッションアプリ「WEAR」で公開している私服スタイルに憧れている女性も多いのでは?

『リンネル』9月号では、そんなkazumiさんのプライベートに注目! 「kazumiさんの素敵な暮らしのいろは」と題して、夏の着こなしやオフタイムの過ごし方、スペシャルインタビューをお届けしています。

普段の生活から心と体にいいことを大切にして実践しているというkazumiさん。食事や上質な睡眠をとるうえで意識しているポイントをいくつか教えてもらいましょう!

できるだけ野菜たっぷりの
手づくりご飯を

外食や旅先では好きなものを食べる分、家では野菜中心の食事を心がけているkazumiさん。時間ができると、雑誌やサイトのレシピを参考に、家にある野菜でスープを作ります。
「調味料を控えめにして、素材の味でおいしくいただきます」

ブラウス¥12,800、ワンピース¥14,800/ともに、コロニー(ファラオ)、
ヘアバンド¥5,750/ヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)

kazumiさん愛用のフードバッグキーパー。
「袋の口を広げた状態で立てられて、鍋からスープを移し替える作業が簡単にできます」。
スタンドの高さも調整できる優れモノです。 

**********

とっておきのパジャマと香りで
眠りの質をアップ

自宅でも旅先でも常にリラックスして眠れる環境を作るため、着心地のいいパジャマとアロマは必需品。
「若い頃はパジャマもスウェットも同じと思っていたけど、パジャマを着始めると快適さが全然違って。眠りの質が上がりました」

アロマミストは、リラックスできるラベンダーや、元気になる柑橘の香りを気分によってセレクト。
「寝る前に部屋や枕に吹きかけると気持ちが落ち着きます」。
寝つきをよくしたいときは、アロマクリームでマッサージするのも◎。
本人私物 

**********

お風呂は毎日必ず。
体も心もリフレッシュ!

お風呂は1時間入るのが日課。
マストアイテムはバスソルトや入浴剤で、疲れがたまっているときは、粗塩を入れた塩風呂で心と体を浄化するそう。
浴槽につかっている間は、DVDやドラマを見たり、雑誌を読みながらくつろいで過ごします。

バスソルトはなるべく手頃なものを選んで、毎日使ってリフレッシュ。
「がんばった日は、上質なバスソルトや入浴剤をご褒美にして、気分を上げています」。
本人私物

**********

とにかくたくさん歩く


毎日1万歩を超すのをささやかな目標に、万歩計アプリをおともに歩くことを楽しむkazumiさん。愛犬・カブキのお散歩や、撮影現場から歩いて帰ることもしばしば。
「嫌なことがあっても、たくさん歩くと忘れちゃうみたい(笑)」

kazumiさんが教えてくれた体の整え方はどれも簡単にマネできそう!
誌面ではほかにも近頃のマイブームなど、知られざる素顔を明かしてくれています。
あのナチュラルビューティーはどのように育まれているのか、詳しくは『リンネル』9月号78ページからをチェック♪
 

photograph:Sampei Yasutomo
styling:Maki Iwata
hair&make:Tomoko Takano
text:Chiaki Tanabe(Choki!) 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑↑『リンネル』9月号は特別付録「ジャーナル スタンダード レリューム おしゃれ格上げ巾着バッグ」付きで発売中です

『リンネル』最新号のお知らせ

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読