一度は体験してみたい、大人の冬遊び

冬ならではの遊びに注目! 雪に氷にからだごとふれて、これまでにない自然体験をしてみては。田舎暮らしの本2月号では、一度はやってみたい大人の冬遊びを紹介。(文/石井千代子)

128-129-1.jpg

■北海道斜里(しゃり)町 流氷(りゅうひょう)ウオーク
期間:2月1日~3月下旬
知床半島のウトロは、オホーツク海の流氷が沿岸に着氷するエリア。流氷ウオークは、接岸した氷の上を歩いて楽しむもの。専用のドライスーツを着用し、プロガイドの案内のもと、デコボコした流氷に覆われた真っ白な非日常の世界を探検する。ドライスーツは保温性と浮力に富んでいるので、初心者も安心してトライできる。

場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東284
交通:女満別空港よりバスで約2時間30分、ウトロ温泉バスターミナル下車。あるいは道の駅うとろ・シリエトクまで送迎あり
料金:中学生以上1人5100円、小学生1人2600円(ドライスーツレンタル料・保険料込み、身長130cm以上) 
所要時間:約1時間30分、1日4回開催 ※要予約
お問合せ先:NPO法人 知床ナチュラリスト協会 0152-22-5522

■北海道釧路(くしろ)町 ウィンターカヌー&湿原ウオッチング
期間:1月5日~3月31日
釧路川~アレキナイ川(釧路川支流)~塘路湖(とうろこ)までの約6kmをカヌーでゆっくりと下る。周辺の雪景色や木々の霧氷を眺めながら、ときには野生動物たちにも遭遇し、釧路湿原の魅力をいっぱいに感じることができる。カヌーのあとには、スノーシューを履いて絶景ポイントへ。ここからは下ったばかりの釧路川と湿原を一望。まさに自然を体感できるツーリングだ。

場所:北海道釧路郡釧路町河畔4-79
交通:根室本線釧路駅下車 ※釧路駅前付近のホテルまで送迎あり
料金:大人1人1万円(2人以上の場合、1人での申し込みはプラス3000円)※中学生以上
所要時間:約4時間 ※要予約
お問合せ先:釧路マーシュ&リバー 0154-23-7116
※ウィンターカヌーはドライスーツ着用、経験豊富なカヌーガイドが同乗。ウィンターカヌーはほかにも1日プランあり。

※12月中旬現在の情報です。降雪・気象状況によって、期間や実施時期などを変更することがあります。必ず事前に確認をしてください。
※真冬の自然体験は充分な安全対策が必要です、ドライスーツの着用、ガイド同乗など、事前の準備と確認をしっかりしてください。

さらに詳しい情報は、本誌128ページからの「冬を遊ぼう!」にてご確認ください。

田舎暮らしの本2月号の情報はこちら

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読