いざというときに備えて準備したい、たしなみの道具

突然ですが、数珠はお持ちですか?
葬儀や法事で使用するイメージが強い数珠ですが、お祝いの席でも使うことがあります。
また、あまり知られていませんが、成人や就職、結婚など人生のさまざまな節目、新たな門出を迎える人へのお祝いに贈るのは大変いいこととされているんですよ。

いざというときに慌てないためにも、数珠を手に入れておきませんか。

■落ち着いた配色が上品な天然石の数珠


shuo’/Juzu

サイトで購入

冠婚葬祭やパーティ用にデザインしたアクセサリーと小物を手がけるブランド「shuo’(シュオ)」の数珠。
通常のお葬式などで使える略式の数珠は、大人になったら用意したいたしなみの道具です。
天然石と房の優しい配色は、手にすっとなじみますよ。
カラーバリエーションが豊富なため、お祝いに贈る際はその人のイメージにあったものを選ぶことができます。

 

■自分らしく持てるシックなカラーの数珠袋


shuo’/Juzu Bukuro

サイトで購入

数珠とセットで持ちたい「shuo’」の数珠袋。
数珠袋とは大切な数珠を携帯するための専用袋です。
美しい2色のちりめんが使われていて、ふっくらとした優しい印象。
色の組み合わせもセンスがよく上品さを纏います。
数珠と同様に種類が豊富なため、好みのカラーがきっと見つかりますよ。

 

数珠は一生使うものだから、本当に気に入ったものを持ちたいですよね。
「悲しい席では凛とした姿で故人を送りたい。そんな瞬間にアクセサリーや小物がお力添えできれば」という「shuo’」の想いが込められた品。ぜひあなたの一生ものに加えてみてください。

 

text=リンネル公式通販「クラリネ」

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読