デビュー35周年の原田知世に高橋幸宏からお祝いメッセージが到着!

女優として、歌手として、いつまでも美しく活躍し続けている原田知世(はらだ ともよ)さんが『大人のおしゃれ手帖』8月号の表紙を飾りました。

この7月にデビュー35周年を迎えた原田知世さん。
節目となるタイミングでの表紙登場を記念して、本誌ではロングインタビューを敢行。アイドル評論家の中森明夫さんを聞き手に、デビューから転機、音楽のことやプライベートについて、5ページにわたりたっぷりとお話を伺っています。

さらに原田さんの初主演作『時をかける少女』でメガホンを取った大林宣彦さんをはじめ、錚々(そうそう)たるメンバーからお祝いの言葉も寄せられています。
今回は同じ映画やバンド「pupa」で原田さんと度々共演してきた音楽家の高橋幸宏(たかはし ゆきひろ)さんのお祝いメッセージをご紹介しましょう!

高橋幸宏さん

音楽家。
1972年、Sadistic Mika Bandに参加。’78年、Yellow Magic Orchestraを結成。他、THE BEATNIKSSKETCH SHOWpupaなど様々なバンドで活動。
ソロとしては、’78年の1stアルバム以来、2013年まで通算23枚のオリジナル・アルバムを発表。2015年、小山田圭吾、砂原良徳、TOWATEI等とバンドMETAFIVEを結成、大きな話題を呼ぶ。
ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。

もう随分昔の話です。僕は知世ちゃん主演の映画に父親役で出演させて頂いた事があります。
映画冒頭のシーンで、まだ幼い自分の娘にやさしく語りかける父親。で、カットが変わると主人公、つまり知世ちゃんはもうりっぱな少女に。僕は彼女の腕の中で遺影になっていました。よって、撮影現場で彼女に会うことはなかった。
その後、当時僕が行きつけだった店にたまたま彼女が来た事があったらしく、後日、店の主人から渡された手紙にはこんな感じの内容が。「今日もすれ違いでしたね。いつかお会いしたいです。お父さんへ」とありました。
さらにそれから随分たって、まさか一緒にバンド「pupa」をやることになろうとは……。

デビュー35周年、おめでとう! 
知世ちゃんはいつも自分のペースで素敵な仕事をしていますね。物事に真摯に取り組むその姿勢は、ずっと変わることがないでしょうね。これからも未来に向かって進化しつづける彼女が楽しみです。また食事にでも行って皆でお祝いしましょう。

誌面では高橋さんと大林宣彦さんのほか、高柳良一さん、鈴木慶一さん、伊藤ゴローさんからのメッセージも寄せられています。
『大人のおしゃれ手帖』18ページからの一大特集「35年の、時をかけて」で、是非ご覧ください!

photograph: Isao Hashinoki
styling: Misa Tannai
hair&make-up: Taeko Kusaba 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読