甘くならず肌なじみ良し!大人女子はイエロー着れば即・洒落る!!

重ね着をする機会が減り、マンネリ化しやすい夏のコーディネート。そんな時は、きれい色や柄物の服を取り入れれば、ぐっと新鮮な雰囲気に。
そこで『InRed』8月号では「『きれい色』と『大人の柄』で洒落る!」と題した巻頭特集をお届け。きれい色や花柄、ストライプ柄のお洋服などでつくる、30代女性が簡単にお洒落に見えるコーディネートをご紹介しています。 

きれい色の1ページめで紹介されたのがイエローのアイテム。
甘くなりすぎず、肌なじみが良いイエローは、ベーシックカラーとの相性も抜群。
キャミソールとスカート、トップスに黄色を取り入れたコーディネートを、さっそくチェックしていきましょう!

いろんな着こなしができる
使い勝手のいいきれい色は

イエロー!

キャミソール × チノパン
イエローとベージュは相性がいいのでチノパンとの色なじみ抜群。カジュアルな中に爽やかさを投入して夏らしく。

イエロー×白でクリーンにまとめて洒落感アップ。ノースリーブニットにイエローのキャミソールを重ねて今年らしく、裾からも白を覗かせて抜け感を演出。

バックリボンキャミソール¥7,500(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 
ノースリーブニット¥28,000(ジョン スメドレー/ラジュンヌブティック)
チノパンツ¥16,000(ナタリア/バーニッシュ) 
クラッチバッグ¥23,000(カユ/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)
サボ¥39,000(ピッピシック/ベイジュ)

 

ロゴT × スカート
イエローの優しさが前面に出るスカートには、ロゴTでクールさを足すのが鉄則。
シャープさのあるロゴを選ぶのがポイントです。


白地に黒の筆記体+ゴシック体のロゴをのせたモダンなニュアンスのTシャツをチョイス。
スカートのフェミニンさをちょっぴり強さのあるロゴがはずしてカジュアルダウン。
ウエストインしてほんのりブラウジングするのもスタイルアップ&洒落見せのコツ。
足元も黒のハイカットスニーカーで強さを投入して引き締めました。

バックジップスカート¥12,000(キヌアブティック/バーンブリーズ) 
ロゴTシャツ¥7,000(ハピネス/ゲストリスト) 
ハイカットスニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

 

黄トップス × デニム
旬のふんわりトップスも甘くなりすぎず爽やかに仕上がるのがイエローの魅力。
ワイドデニムを合わせてヘルシーに洒落感アップ。

バルーンスリーブのブラウスもイエローなら爽やか。
ユーズド感のあるワイドデニムパンツを合わせれば、ヴィンテージライクな旬顔のカジュアルコーデになります。

ブラウス¥11,000(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座本店) 
ワイドデニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト) 
ネックレス¥27,000(ジュンコパリ/ラジュンヌブティック) 
バンダナ付きかごバッグ¥6,400(ロデスコ/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店) 
サンダル¥12,800(コルソローマ ノーヴェ/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店)

誌面ではほかにストライプ柄トップスにイエローのワイドパンツを合わせたコーディネートも紹介。
さらに青みピンクやグリーンの服のスタイリング方法も紹介しています。 

『InRed』8月号の巻頭特集は28ページから掲載です!

 

撮影=菊池 史〈impress+〉 
スタイリング=MORIYA 
ヘア&メイク=CHIHIRO〈TORON〉
モデル=今宿麻美&浅見れいな
文=安田晴美

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『InRed』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読