衝撃ドラマ『ツイン・ピークス』25年ぶり新作放送!前作の復習が必須ってホント?

生きててよかった……
25年ごしの約束を守ったリンチは偉い!

7月22日(土)からWOWOWで放送される新作『ツイン・ピークス』。

前作最終回でのセリフ、「25年後に会いましょう」を信じて待っていた甲斐がありました! ティザーサイトのトップ画像を見るだけで、なんというか、生きててよかった……と思うわけです。

といっても、前作『ツイン・ピークス』が大ブームになったのは1991年頃のこと。出演者のみなさんもいい感じにお年を召されてて、誰が誰だったっけ? とうろ覚えになっている人も、そもそも「小学生だったよ! 観てないよ!」とか「生まれてないよ!」という人も多いわけで、これは登場人物の解説が必要でしょう! と思った次第。
ではでは、順番に見ていきましょう!


↑学園の女王とも呼ばれたローラ・パーマー

まずは一番左でささやきポーズを取っている女性。ほうれい線が入ってますが、彼女こそ「世界で一番美しい死体」ことローラ・パーマーその人です。
前作前半の謎解きの中心となった人物ですが、冒頭でがっつり死んでるはずなのです。なのに新作に年を取った姿で登場するってどういうこと? 
前作の劇中では、ローラそっくりの従姉妹としてマデリーン・ファーガソン(シェリル・リーの一人二役)も出てるので、そっちなのかしら……。


↑ご存知クーパー捜査官

ローラに、なにかをささやかれているのが、主役のクーパー捜査官。当時イケメンぶりが話題になりましたが、新作でもあまり劣化していなくて、女性ファンはひと安心といったところです。
前作最終話では、悪の化身キラー・ボブに憑依されるというまさかの展開で、「いったいどうなっちゃうの!?」と思ったまま25年待たされましたが、お元気そうでなにより!

不倫に精神退行、旦那は刑務所……
濃すぎる町の住人たち!


↑(高校生なのに)孤独なバイカー、ジェームズ

後列、フクロウを腕に止まらせているスキンヘッドさんはジェームズ・ハーリーですね。
前述した学園の女王・ローラは表向きはボビー(後述)と付き合ってたんですが、そのウラで二股かけていた相手がジェームズ。
前作ではふさふさの角刈りで、ハゲる予感はなかったんだけどな~。



↑町一番のお騒がせ女、ネイディーン



↑町一番の常識人、エド。秘密結社「ブックハウス・ボーイズ」の一員でもあります

眼帯のおばちゃんはネイディーン・ハーリー。ジェームズの義理の叔母です。前作でもおばちゃんだったので、一番わかりやすいかも。その隣は夫のエド・ハーリー。こちらも前作からおじちゃんでした。
服薬自殺未遂の副作用で記憶が退行したネイディーンは、推定40代にしてまさかの高校入学→怪力覚醒でレスリングチャンピオンに……って、たぶん読んでもなんのことやらだと思うので、ぜひ前作を観てください。
対照的にエドは責任感のある常識人で、なんでこの2人が夫婦なのか謎です。いや、この2人だからこそか。そういうことってよくありますよね。


↑大人美人のノーマ。旦那は服役中

エドが手を回しているのが、「ダブルRダイナー」のオーナーにしてエドの不倫相手のノーマ・ジェニングス(もともと2人は高校時代から付き合ってたらしいけど)。ダイナーの制服を着ているところからすると、ダイナーの経営は順調のようです。
おいしいチェリーパイは健在だとして、まだ不倫続行中!? 25年は長いよ!


↑「オードリー」って名前もいいよね!

さて、今回個人的にもっとも衝撃を受けたのが、最前列でシナを作っているブルネット(栗毛)のおばちゃん、オードリー・ホーン。
前作ではコケティッシュな不思議ちゃんとして大活躍していて一番のお気に入りだったのに、ああ、時は残酷……。


↑ツイン・ピークス美少女3人衆。左から、ローラ、オードリー、ドナ

話は変わりますが、アメリカの高校生って、なんかすごい大人びてません? 
ツイン・ピークス高校の美少女3人衆といえばローラ、オードリー、ドナの3人ですが、まあ色気のあること(写真参照)。食いもんが違うからでしょうか。ただ、その分劣化が早いということも言えそうです。ロシア人とかもっとすごいけど!


↑スクールカーストを極めたボビー(あとは落ちるばかり!?)

右から2人目はボビー・ブリッグス。
前作ではアメフト部の人気選手にして学園の女王・ローラと付き合うスクールカースト最上位のイケメン高校生でしたが、あれから25年経って、お仕事は何をなさってるんでしょうかね。格好からすると、なんかフラフラしてそうな感じがぷんぷんするんですが……。
でも、子どもの頃のヒーローがそのまま輝く人生を送るわけじゃないっていうのは、洋の東西を問わずありがちな話……。


↑旦那レオは極悪人、のシェリー

ボビーの不倫相手だった薄幸の美人が手前のシェリー・ジョンソン。
ああ、この人はあんまり劣化してない! 制服を見るに、まだ「ダブルRダイナー」でウェイトレスしてるんですかね。それと、まだ不倫が続いているのかどうかぜひ知りたい。つうかみんな不倫しすぎでしょ!

 

『ツイン・ピークス』のすべてを詰め込んだ
別冊宝島が発売!

ほかにも、保安官事務所に勤めてたアンディやルーシー、誇り高きネイティヴ・アメリカン、トミーホーク、FBIの濃い面々なんかも引き続き出演するようだから(って、人事異動とかないんですかねこの町には)、前作ファンは大満足できるはず! 
逆に言うと、新作『ツイン・ピークス』を120%楽しむには前作のストーリーやキャラクター同士の関係性を押さえるのは必要不可欠。
そこで役に立つのが別冊宝島『海外ドラマFan! ツイン・ピークス大特集』なわけです(宣伝です、はい)。


↑新作『ツイン・ピークス』を観るならぜひお手元に!

前作の全エピソード詳細解説、人間関係相関図はもちろんのこと、名台詞集から前作Q&Aまで、あらゆる角度から『ツイン・ピークス』に迫りました。
もうすぐ放送が始まっちゃうけど、新作『ツイン・ピークス』への期待を盛り上げるチラ見せ特集も掲載。新作の新キャストで唯一の日本人出演者・裕木奈江さんへのインタビューも載ってます! 
こちらは全国書店で発売中。ぜひぜひお手にとってご覧ください!

別冊宝島『海外ドラマFan! ツイン・ピークス大特集

—————————————————

新作『ツイン・ピークス』
見るなら「WOWOW」!!


新作【ツイン・ピークス】
7月22日(土)スタート(全18話)[第1話無料放送]
毎週土曜 21:00~(二カ国語版)
毎週金曜 23:00~(字幕版)
http://www.wowow.co.jp/detail/110421/001/01

今からでも遅くない! 
社会現象を起こした『ツイン・ピークス』をココでおさらい

【5週連続 『ツイン・ピークス』オールナイト! 開催中!】
[WOWOWプライム]  [二カ国語版] 6/23(金)よる11:00スタート(全30話)
放送スケジュールはこちらから!

“TWIN PEAKS”: ©Twin Peaks Productions, Inc. All Rights Reserved.

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読