背中やワキのハミ肉もカバー!この夏はボディシェイパーでスッキリ魅せる!!

気温の高い日が続き、夏がどんどん近づいてくる気配がしますね。薄着になると気になってくるのが、ボディライン。年を重ねるごとに体の形が変化していき、ただダイエットするだけでは美しいラインが作れなくなってきた……という人もいるのでは?

『リンネル』8月号の特集「おしゃれに見せてくれる夏のインナー」では、自分の体に合った補整インナーの選び方を紹介しています。補整下着というとガードルのイメージが強いのですが、ワキのハミ肉など、上半身に気になる部分があるという人も多いはず。
ここでは、ランジェリーコンシェルジュの鎌田さんに聞いた、上半身を美しくサポートするボディシェイパーについて、その選び方やフィッティング方法などを解説!

着脱しやすいのに、背中やワキのハミ肉は
しっかりサポート

ボディシェイパーとは、ブラジャーの上から着用する新しいシェイプウェア。ほどよいサポート力で着脱がしやすく、いろんな体型にフィットすることから、30代から愛用する人が増えているのだとか。「おなか、背中、ワキなど、サポートしたい部位別に商品があり、姿勢をよくする効果もある」と、鎌田さん。まずは自分に合ったボディシェイパーの選び方を知って、今年の夏は理想的なシルエットをゲットしましょう。

STEP1
正しいフィッティング方法を知る


1.
ボディシェイパーの着用はなんと下から。
脚から入れて上半身を引き上げる。

2.
ブラジャーの上から装着するので、きちんと重なるようにしましょう。
体を前に倒し、カップをしっかり収める。

STEP2
鏡の前で最終確認をする


バスト中心やストラップは浮いていないか、ウエストやワキにくい込んでいないか、着丈に無理がないかをチェック。
苦しさもなく、着ているのを忘れているぐらいがベストなんです。

誌面では他にも、ウェストや背中のシェイプアップや、バストアップに優れたものなど、整えたい部分別のボディシェイパーカタログも掲載しています。

また、ボディシェイパーだけでなく、おなかとおしりのシルエットを整えるガードルの選び方や、汗やニオイ、敏感肌などのお悩みを解消してくれるインナーも紹介。夏の薄着対策がまだの人は、早速チェックを。

 

さらに詳しい内容は、『リンネル』8月号87ページでご紹介しています!

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

photograph: Yumi Furuya
styling: Naoko Gencho
text: Tokiko Nitta
illustration: Chiiko Hoshino

 

『リンネル』最新号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読