「ピーナッツ」幻の猫、ファーロンを追ってスヌーピーミュージアムへ!

※前回のお話は「スヌーピーの宿敵!? レアな猫キャラファーロンにブームの兆し!」でどうぞ

大人気キャラクター、スヌーピーの仲間にネコのキャラクターがいたことが発覚。
しかし、登場したのは長年に渡る連載のうち、たったの10数回。とってもレアなネコ、ファーロンのことがもっと知りたい!

そんなファーロンが東京・六本木にある「スヌーピーミュージアム(SNOOPY MUSEUM TOKYO)」で開催中の開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ! ‐ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」に登場するということで、彼に会いに行ってきました!

『ピーナッツ』に登場する総勢70以上ものキャラクターの中から、なじみ深いともだちを中心に紹介する本展。ファーロンはどこにいるのかな~?

早速、入り口横の看板でお出迎え♪
入館前にも関わらず、テンションが上がります。 

入り口を抜けて、まずは壁一面にチャーリー・ブラウンとスヌーピーの姿が描かれているホールへ向かいましょう。

この作品、近づいてみるとコミックを並べてつくったものだということが分かります。 その数、なんと合計4,452枚。しかも立体的に配置された3-D作品!!

続いてシアターでオリジナルアニメーション『シュローダー&スヌーピー』を鑑賞したら、いよいよギャラリーへ。

『ピーナッツ』の貴重な原画80点をはじめ、さまざまな作品が展示されていますが、ファーロンはどこにいるのかな……。

見つけた!! 

スヌーピーのともだちが勢ぞろいしたスペースで登場。フリーダに抱っこされた、いつものリラックス体勢です♥
名前の下に書かれた1961年5月23日という日付は、コミックに初めて登場した記念日。

コサージュみたいなリボンのロゼットで、スヌーピーのシルエットを形づくったコーナーにも、ファーロンが隠れんぼ。

さらにインタラクティブ・シアターで上映されているオリジナルアニメーション「ピーナッツ・ギャング・オーケストラ!」でも楽団に参加しています。

このシアターでは観客席の一部にキャラクター名が書かれてあります。そこに座ると、演奏中のキャラクターがリアクションしてくれる、という楽しい仕掛けが!


↑通常の演奏スタイル


↑席に座ると、こんなリアクションが。手を振ってくれるキャラクターもいて、思わず振りかえしてしまいます

やっぱりファーロン、かわいい。くったりとした体を抱えて、お家に連れて帰りた~い!
そんな人の欲望を満たせるファーロングッズを、館内ショップ「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」で見つけましたよ!

世界で初めてつくられたというぬいぐるみ(2,800円 税別)や、

ファーロンのくったりとした体を再現した「ジェラート ピケ」のスリープファーロンネックピロー(4,000円 税別)、

お土産の定番、ウォッシュタオル(写真左 700円 税別)とミニタオル(写真右 600円 税別)などなど。

こんなファーロンづくしの缶に入ったお菓子まで勢ぞろい。
他にもあちこちにファーロングッズが! ココでしか手に入らない限定品も多いので、ショッピング目当てでも足を運ぶ価値ありですよ☆

<DATA>
スヌーピーミュージアム(SNOOPY MUSEUM TOKYO
開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ! -ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」

住所 : 東京都港区六本木5-6-20
開館時間 : 10:00~20:00(入場は19:00まで)
会期 : ~2017年9月24日(日)
休日 : 開館1周年記念展の会期中は無休
料金 :
当日券は4歳~小学生600円、中学・高校生1,000円、大学生1,400円、一般2,000円、
前売り券は4歳~小学生400円、中学・高校生800円、大学生1,200円、一般1,800円
(※入館料すべて税込)

www.snoopymuseum.tokyo

マニア心をくすぐるレアキャラ、ファーロン。これはネクストヒットの予感です!

そして、そんな大注目・ファーロンのグッズが『InRed』8月号付録として、早くも登場しちゃいます!
詳しくは明日のニュースサイト「宝島オンライン」でお伝えします☆


 

©Peanuts Worldwide LLC

『InRed』次号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読