岩堀せりが披露! この冬のお気に入りコーデ

 OM1502T1.jpg

 otona MUSE2月号では、おしゃれミューズ達のリアルな着こなしを追う「洒落てる大人スナップ in TOKYO」を大特集。ミューズモデル編では、オール私服&セルフスタイリングで、この冬楽しんでいるファッションを教えていただきました! それぞれの個性が溢れるスタイルは、見ているだけで楽しくて参考になります。treasuresでは、モデルの岩堀せりさんのこの冬のお気に入りコーデをご紹介します。(photo:HISASHI OGAWA[Perle management] hair&make-up:YUSUKE KAWAKITA)

OM1502seriiwahori.jpg

STYLE 1 SERI
「好きな物はトレンド関係なくずっと変わらない私。この秋冬も、大好きなアイテムが詰まったクローゼットのなかから、その日のフィーリングでコーデを考えるのを楽しんでいます。しいて言うなら、秋冬はアウターからコーディネートを決めるのがマイルール。真冬でもコートの中はTシャツ1枚っていう日もあるくらい厚着しない派なので、防寒はアウターが命です(笑)。天気によって暖かさの違うアウターのなかから、どれを着ようかなって選ぶのがコーデの基軸。このアウターにするなら、中はこれで、靴とバッグはこれっていう風にスタイリングしています。毎日同じアウターだとスタイリングに変化が出ないから……と自分に言い訳して、気づけばこの冬はアウターを6着くらい買ってしまった(笑)。しかも、そのうち3着はグレー! ほんと、私が好きな物って決まってるんですよね(笑)」

 コーデについては、「プリントが可愛いパジャマシャツとパンツのセットアップには、対極にあるゴージャスなファーコートを合わせて。ちなみに、足元はグリッターのパンプスでした。冬も派手好きなのは変わりません(笑)」とコメントをいただきました。

 さらに詳しい情報については、本誌32ページからの「洒落てる大人スナップ in TOKYO」にてご確認ください。

 otona MUSE2月号の情報はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebook でも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読