“いいね”が付く自撮りテクをインスタグラマー・メグベイビーが伝授!

キュートな写真やおしゃれな写真がアップされ、何かとブームを生みがちな「インスタグラム」。日常的に使っていても、なかなかフォロワー数が増えないというお悩みを持っている人は多いはず。

そこで注目なのが、『sweet』7月号の「インスタのこと、改めて知りたい!」。80万人以上のフォロワーを持つ超人気インスタグラマー、メグベイビーに聞いた「インスタの極意」を紹介しています。「写真の撮り方や写すモノひとつで印象が変わる」と語る、メグベイビー先生。ハッと気付かされる内容もたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

今っぽく素敵な一枚に仕上がる!
ワンランク上の自撮り方法

メグベイビーのフォロワー数は、なんと87万人! SNS界に彗星のごとく現れたインスタグラマーです。モデル・ファッションディレクターで、インスタの投稿で火がつき、謎の美女として話題に。アジア圏でも人気があり、韓国ではファッション誌の表紙を飾っています。日本でも、アパレルブランドとのコラボや、著書『MEGBABY SNS STYLE BOOK』(カエルム)を発売するなど活躍中です。今回は、そんなメグベイビーが教えてくれた、上手な自撮り方法を伝授!

POINT1:
顔の寄りを撮るなら自然光が断然GOOD

「自撮りを盛るなら、外の光で撮影すればキレイに映ります!光で明るく飛んで肌もふんわり仕上がるし、少し陰影がついて顔に自然なメリハリが生まれ、いいことづくし♪」

POINT2:
全身を撮るときはとにかく角度にこだわる
 

「自分の全身が一番キレイに見えるカメラの高さや角度をひたすら探してください!上から撮ると頭が大きく足が短く、下からあおり過ぎると二重アゴや足が太くなる原因に」

POINT3:
「ミラーセルフィ」でたちまち今っぽく!

「海外セレブの間では定番になっている、鏡に映る自分を撮るミラーセルフィ。
普通の自撮りよりも反響が大きいことも!顔の寄りよりも恥ずかしくないし、オススメです」

特集では他にも物の撮影のコツや写真の背景の選び方、「いいね!」がつきやすい投稿の仕方、写真をもっとおしゃれに演出してくれるメグベイビーおすすめのアプリなども解説しています。さらには、人気の高いスウィート公式インスタガールズを記事内容とともに紹介しているので、しっかりチェックして、技を盗んでみてください!

詳しくは、『sweet』7月号135ページでどうぞ!

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。

『sweet』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読