リンネル付録保冷バッグ史上最大!ころりんフォルムのトートが新鮮♪リサ・ラーソン3点が8月号付録に!!

日本各地で梅雨入りしたとみられるものの、東京地方は雨が少なめ。外を歩くとジリジリと暑い日が続きます。そんな時、出先で欲しくなるのが冷たい飲み物。

そこで『リンネル』次号の付録は、暑い日のお出かけに役立つ「リサ・ラーソン おでかけ保冷セット」!
特にリンネル読者は大好きな北欧出身アーティスト、リサ・ラーソンとコラボレーションした保冷グッズが、6月20日(火)発売の『リンネル』8月号には付いてきます!

今回の『宝島オンライン』では、まずは「ハリネズミの大きめ保冷トート」をチェック!


■イギーが微笑む大きめトート
トートバッグ本体の大きさはH(約)25cm×W(約)35cm×D(約)14cm。
両手で抱えられるくらいの大きさで、A4書類こそはみ出すものの長財布や化粧ポーチ、文庫本などは余裕で入るサイズ感です。
ころりんとしたフォルムと、トップ部分の山なりのようなラインが女性らしい雰囲気。

そして爽やかなブルーのバッグ本体には人気キャラクター、ハリネズミのイギーを大きくあしらいました。
にっこり笑ったイギーが、なんともキュート。1色でラフに描かれているので、子どもっぽさが感じられないのも魅力です。
 

■普通のトートっぽいのに中は保冷式!
一見すると普通のバッグにしか見えませんが、中をのぞくと銀色の保冷シートを発見!
「保冷セット」とうたうだけあって、内側にはちゃんと保冷機能を備えています。
冷たいものはどれくらい入るかというと、500mL入りペットボトルが6本立てて持ち運べるキャパシティ。このサイズ感は『リンネル』付録の保冷バッグとしては史上最大!
これだけ入れば、知人とのBBQや海へのレジャーでも活躍しそうですね☆

■ジップ式で目隠しできる◎
バッグの開閉口はファスナー式。シャーッと閉じれば完全に外から見えなくなるので、お弁当箱やおやつが人から見えて、恥ずかしい思いをする心配もありません!
(お弁当箱を持っているのが知らない人に見られると、ちょっと気まずい気持ちになるのは私だけじゃないはず……。)

このように、ヘビロテしたくなること間違いなしの「リサ・ラーソン おでかけ保冷セット」。昨年度の『リンネル』付録保冷バッグがくたびれてきた、という人は、これを機に新調してみてはいかがですか?

来週は残り2点の付録、「猫のマイキー 保冷シート」と「猫のマイキー ランチベルト」にフィーチャーしてお送りします。

©Lisa & Johanna Larson

『リンネル』次号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読