お洒落マニア注目のお値ごろキレイ色スカートはこう着回す!

そろそろ夏服を本格的に稼動させたい頃。着まわしを考えると、足りないアイテムがあることに気付いたり、今年っぽい服を買い足したくなったり……。でも予算も限られているから、なるべくプチプラで買いそろえたい!

そんな大人の女性が必読なのが『オトナミューズ』7月号の巻頭特集「夏のチープシックな着まわし14日間」。
ファッションアディクトなミューズ読者が着て気分が上がる、お洒落なのにお手頃価格、さらに汎用性が高いお洋服を集めています。 

では、2パターンの着まわしコーデと、スタイリスト・金子綾さんが選んだアイテムをチェックしましょう!

今回のスタイリングに使ったお洋服は、こちらの3着。

A.
coenの
Coca-ColaのTシャツ
¥3,600

ロゴTは今季買うべきキャッチーなアイテム。Tシャツだから、何にでも合うし、1枚持っていると着こなしのポイントになって便利! このプライスなら、冒険もアリですよね。

B.
apart by lowrysの
スカート

¥7,500

リネン素材の涼しげなボリュームフレアスカート。丈感もちょうどいいし、はいたときのシルエットがとってもキレイで優秀。これをはくだけで着こなしが品よく見えます。

 

C.
CAL.Berries
のタンクトップ
¥2,900

コットン100%で着ていることを思わず忘れてしまうくらい肌なじみがいいタンク。
インナーとしてではなく、1枚で着られるように、形のキレイなものを選びたいところ。

キレイ色のスカートを着まわして、こんな2種類のコーディネートをご提案。

DAY 1

(使用したアイテム)
B + C

タンクトップでも
Tシャツでもキマる
キレイ色のスカートが主役

物足りないくらいシンプルなコーデが逆に素敵。ただ、タンクを1枚で着るとき、スカートの色が黒やグレーといったダークトーンだと野暮ったく見える懸念が……。
でも、それがキレイ色なら、軽やかに見えるし、女っぽくもなる。夏こそ積極的に色を取り入れて、いつもとひと味違う着こなしにも挑戦してみて。

 

DAY 2

(使用したアイテム)
A + B

フレアスカートは
ロゴT&スニーカーで
NOT! コンサバ

コーディネート次第では、コンサバに見えてしまいがちなフレアスカート。ここでシャツやヒールを合わせてしまうのはNG。あえて、遊びゴコロを感じさせるロゴTやコンバースといったアイテムを組み合わせ、カジュアルダウンを狙って。

メガネ¥4,400(サンタ モニカ/サンタ モニカ 表参道店)

誌面では、他にも多数のお手頃アイテムを使って14日間の着まわしコーデをご提案しています! 完コピして同じ物をまとめ買いしたくなる素敵な特集は、『オトナミューズ』7月号32ページからどうぞ☆
 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読