ソフィア・リッチーほか次世代セレブが“サマンサ”ミューズ就任!

楽しく素敵に女性のライフスタイルを演出し、たくさんの女性に愛され続けている「サマンサタバサ(Samantha Thavasa)」。その契約モデルであるサマンサミューズに、注目のミレニアルズ5人が就任しました!

『sweet』6月号の「MILLENNIAL STARS in NY」では、そんな「サマンサタバサ」の新ミューズを務めるミレニアルスターズを大特集。ミレニアルとは、「1千年紀の」という意味で、アメリカで2000年以降に成人した、20~35歳くらいまでの世代のことを指します。
今回、ミレニアルスターズに選ばれたのは、ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ、ソフィア・リッチー、ロッティ・モス、サラ・シュナイダー、システィーン・スタローンの5人。彼女たちのように超が付くほどのセレブを親に持ち、かつ彼氏も有名人であるというミレニアルズが、アメリカでは次世代アイコンとして注目されているんです。

父ライオネル・リッチーの言葉を添えて
バッグをカスタマイズ

サマンサミューズ就任記念として、ミレニアルスターズ5人が「Violet D」のバッグをカスタマイズ。いずれも、自分らしさにこだわる彼女たちの個性が光る逸品ばかりです。
そんな世界にひとつのバッグ、今回はソフィア・リッチーのカスタムバッグを紹介します。

Sofia Richie
ソフィア・リッチー

歌手ライオネル・リッチーの実娘で、姉はお騒がせセレブのニコール・リッチー。
あどけなさの残る18歳の彼女は、ビバリーヒルズに建つ12.5億円の豪邸に住む超セレブ!

「父からもらった言葉を
大好きなピンクカラーで
バッグに添えたの」

フロントには自身の好きな言葉「Be you, Be Free(あなたらしく、自由に)」、背面にはお父さんからの「勇気を持って進んだときに人生は始まる」という内容のメッセージ。
持ち手のリボンや前から後ろにかけて垂らしたチェーンもこだわり。

特集では他の4人のカスタムバッグも紹介しているほか、セレブライフや恋愛についてフォーカスし、ファッションにまつわるQ&A、NYでの撮影のオフショットも。

また、紹介されたカスタムバックの読者プレゼント情報もあるので、見逃せません!
「絶対欲しい!」という人は、『sweet』公式インスタグラム(@sweet_editors)、または特集内で紹介されている応募方法をチェックしてくださいね。

こちらの特集は『sweet』6月号118ページから掲載です☆

photo_SARAI MARI[SLITS](model), CHIFUYU AIZAWA[biswa.](still)
styling_NICOLA FORMICHETTI
styling assistant_MARTA DEL RIO
hair_DIDIER MELIGE
make-up_MARK CARRASQUILLO
edit_KAORI SUTO
special thanks_HIROMI YAMADA, CHIEMI SEKI

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。


↑『sweet』6月号は、付録「snidel特製 ミッキーマウス 最強の夏トート!」がセットです♪
©Disney

『sweet』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読