ジャンクな美味さが8分で完成!コーラで煮込む黒光りチキンの作り方 [包丁不要な男の肉つまみ]

暑い日の外回りの後で飲みたくなるものといえばコーラ!
本音を言えばビールだが、さすがに勤務中のアルコールはご法度。せめてシュワッとくる飲み物で爽やかに喉を潤したい!
……そんな勢いにまかせてペットボトル入りのコーラを買ったものの、飲みきれないなぁ。
それなら残ったコーラで、お酒に合う肉つまみを作ってみてはいかがですか?

『MonoMax』で好評連載中の「男の肉つまみ講座!」 6月号では「コーラでグツグツ!黒光りコーラチキン」のレシピを紹介。
コーラと醤油で煮たチキンはガツンとくる味わい。美味なだけじゃなく、コーラの成分が肉を柔らかくしてくれる効果も期待できる、なんとも合理的なレシピなのです。
そして材料費は約330円、調理時間は約8分。
では早速、講師を務める料理勉強家・高円寺「メタルめし」店主のヤスナリオさんに作り方を教わっていきましょう!

コーラと醤油が奏でる禁断すぎるハーモニー
コーラでグツグツ!黒光りコーラチキン

材料はコチラ↓

・手羽元/5本
・コーラ/ 160mL
・油/大さじ1
・にんにくチューブ/ 1cm
・しょうがチューブ/ 3cm
・醤油/大さじ1
・塩/適量
・こしょう/適量


講座START!

STEP 1
油を引いて手羽元を皮目を下にして並べる

まだ火を付けないフライパンに油大さじ1を引いて、手羽元を皮目を下にして並べて、塩こしょうを振る。
火を付けて中火で手羽元に焼き目を付ける。適宜ひっくり返したり横にしたりして、全面に焼き目を付ける。

STEP 2
コーラと醤油をフライパンに入れる

コーラと醤油をフライパンに入れたら、にんにくチューブとしょうがチューブを入れてかき混ぜる。
汁気がなくなるまで5~6分ぐらい煮詰める。ある程度煮詰まったら火を止めて余熱でさらに煮詰める。

STEP 3
残った煮汁も一緒に皿に盛り付ける

汁気がなくなり手羽元にテリが出てきたら、煮汁ごと皿に盛り付ける。
お好みで一味唐辛子を全体に振り、マスタードを付けて食べると甘辛風味になり、さらに酒が進む味へと進化する!

以上、包丁を使うこともなく、あっという間に完成です!

~講座を終えて~
絶妙な味付けでビールが進む!

「コーラと醤油だけの甘じょっぱい味もいいですが、一味唐辛子とマスタードを加えた手羽元は全くの別物!
甘辛く柔らかい手羽元をさっくり噛み切ってクリアアサヒ贅沢ゼロで追っかけるともう最高!
さわやかな麦の風味が何倍にもなります!」

調理にトライした編集部の山崎も、味変を楽しみつつご満悦。試食のお供にした「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」も見る見るうちに減っていきますね!
今夜さっそく晩酌のお供につくってみてはいかがですか?

 

取材・文/金山 靖 
撮影/尾島翔太

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

『MonoMax Web』

『MonoMax』最新号のお知らせ

 

 

 

 

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読