北欧生まれマリメッコが届ける、上品な定番リュックと新色トート

独創的なプリントと色づかいが、北欧ファンのみならず、女性たちに広く支持されているフィンランドのブランド「Marimekko(マリメッコ)」。リンネル公式通販「クラリネ」では、「Marimekko」のバッグが大人気です。入荷するとたちまち売り切れてしまうほど。今回は、なかでも人気の高い定番リュックと新色トートバッグをご紹介します。

■デザインも、収納力も、使い勝手もどれもが優秀


marimekko/BUDDY ROADIE バックパック

サイトで購入

街で背負ってる人を見かけることも多いのでは?
シンプルながらカジュアルすぎず、上品にも持てるデザインは、どんな装いにもピタリと合いますよ。

サイズはタテ(約)40cm×ヨコ(約)28cm×マチ(約)18㎝と、収納力抜群。開口部分ががばっと大きく開くので、荷物が取り出しやすいのも嬉しいポイントです。しかも、太めのショルダーはクッション入りで、肩が疲れにくい造り。

ポケットが全部で5つあり小物の整理もバッチリ。なにかと便利なカラビナつきと、至れり尽くせりです。

 

■あの人気柄がアジア限定の新色で!


marimekko/VERONIKA PIENI UNIKKO 171CUST

サイトで購入

「Marimekko」を代表する柄といえば「Unikko(ウニッコ)」。そのウニッコ柄をプリントしたキャンバストートです。

日本で再販の希望が多かったファブリックの柄を、新色で再登場させた2017年春夏の「カプセルコレクション」のひとつ。
ベージュ×ダークブルーという落ち着いた配色が新鮮。ウニッコ柄のイメージを一新させてくれますね。サイズはタテ(約)26.5cm×ヨコ(約)35.5cm×マチ(約)11.5㎝。ちょっとしたお出かけにぴったりです。

 

■ファン心をくすぐるキュートな馬モチーフ

marimekko/HUVITUS MUSTA TAMMA 171CUST

サイトで購入

愛らしい馬がモチーフの「Musta Tamma(ムスタ タンマ)」柄は、アジア限定で展開されているものだそう。花や植物をデザインしているものが多い「Marimekko」では珍しく、スペシャル感満載です。

先ほどのトートと同じく、2017年春夏の「カプセルコレクション」のひとつで、アジア限定カラーも魅力。シックな色合いは、服を選ばず持てそうです。

サイズはタテ(約)34cm×ヨコ(約)49cm×マチ(約)15.5㎝。大きめだから荷物をたっぷり入れられますよ。1泊程度の旅行の荷物も余裕で入ります。

「Marimekko」のアイテムは普遍性の高いデザインが魅力。大胆な柄でさえ、飽きがこず長く愛せるのがいいですね。造りも丁寧でしっかりしているから、毎日のよき相棒になってくれますよ。

text=リンネル公式通販「クラリネ」編集部

リンネル公式通販「クラリネ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読