[SPRiNG 7月号付録]実は3WAY!トートにもなるジャーナルのビッグボストン

本日、5月23日(火)は『SPRiNG』7月号の発売日です。特別付録に「ジャーナル スタンダード 本格ビッグボストン」が付いてきます! 

月刊誌付録史上最大級では!? と思わされるほど、圧倒な大きさのボストンバッグ。
今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、より詳しくその特徴をチェックしていきましょう!
 

■肩掛けもできる長めの持ち手
ストラップの長さは(約)46.5cm。少し長めのつくりなので、肩から掛けてもゆとりがあります。弾力性のある素材なので、手への負担がかかりづらいのも嬉しいですね。
 

■背面ループでキャリーケースと合体!
荷物が多い海外旅行の時には、キャリーケースとボストンバッグを併用することも多いですよね。特に帰国時には、買ったお土産をボストンバッグに入れて持ち帰ることもよくあります。 

そこで、このビッグボストンの背面にはループを用意しました!
キャリーケースの持ち手部分に通せば、ケース上部にうまく納まります。固定されると空港での移動などが、とってもラクチン♪
 

■サイドボタンを外せば、ビッグトートに早変わり!

ボストンバッグならではの丸みを帯びた形も良いですが、気分を変えたいときはサイド部分のスナップボタンを外してみて!
ボート型のシルエットになり、ビッグサイズのトートバッグとして持ち歩けます。
 

■具体的には、2泊旅行OKな容量です!
先週から大きい大きいと言い続けていますが、実際にどれくらいのものが入るのか?
海外旅行(2泊)を想定してパッキングしてみました! 

着替えの服2パターンや帽子、水着&ビーチサンダル、コスメ類に折りたたみガサ、ガイドブックなどなど。これだけ入れても、まだ余裕あり。
ぶっちゃけ、撮影時の小物が足りなくなるくらい荷物が入るんです……。
これなら旅先でお土産を買っても、サブバッグを追加せずに帰ってこれそうですね!

このようにボストンバッグとして、キャリーケースと組み合わせて、ビッグトートとして、と3WAYで使える特大バッグが、『SPRiNG』7月号を買えば必ず手に入ります!

『SPRiNG』7月号特別付録まとめ
名称 : ジャーナル スタンダード 本格ビッグボストン
コラボレーション : ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
サイズ : 高さ(約)35.5cm×幅(約)61cm×マチ(約)18cm(すべて最大値)
収納スペース  : メイン収納スペース×1カ所、内ポケット×1カ所
備考 : バッグ背面にループ付き、サイドボタンを外せばビッグトートにもなる3WAY

本日、5月23日(火)発売の『SPRiNG』7月号は女優の蒼井 優(あおい ゆう)さんが目印。
巻頭特集は「物欲あふれ出す♥ 夏のお買い物祭り!」です。
書店&コンビニで要チェック☆
 

※特別付録「ジャーナル スタンダード 本格ビッグボストン」本体以外は付録に含まれません

『SPRiNG』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読