1日たった3分間、癒し写真を眺めて視力回復!!

大型連休が終わり、はや1週間が経過しました。
たまった仕事の処理に追われて、1日中パソコンの画面とにらめっこ。休憩時間にも家族や友人と連絡を取るためにスマホをチェックしなきゃいけないし、目の疲れが取れないよ~、と嘆いているお仕事女子も多いのではないでしょうか? こんな生活を続けている影響か、数年前より視力が落ちた気もするし……。

そんな現代人の目の疲れが1日たったの3分間、きれいな写真を見続けるだけで癒やされて、視力も回復できちゃう方法があるんです!
気になるメソッドをまとめたムック本『見るだけ! 視力回復BOOK』が、5月16日(火)に発売!!

著者は視力回復トレーニングの第一人者として知られている中川和宏さん。
本誌で紹介している、長年にわたる研究の末に開発した独自の視力回復法「中川メソッド(中川式ビジョン・セラピー)」とは、一体どういうものなのでしょうか?
なんと1日たった3分間のトレーニングで、以下のような効果が期待できるんです。

●目の筋肉をほぐして視力向上
●スマホ老眼を解消
●脳が活性化し、集中力・記憶力がアップ
●動体視力が高まり、運動能力向上
●美しい絶景に心が癒やされる ……etc.

ページをめくると、掲載されているのは青い海や壮大な山、かわいい動物といった写真の数々。

写真には、各ビジュアルに合わせた眺め方のアドバイスが書かれています。そのアドバイスに沿って目を使うことで「眼球トレーニング」と「脳内視力トレーニング」を同時に行うことができ、視力の回復と脳の活性化が期待できるのです。

トレーニング用の写真は、「世界の絶景」「自然」「カラフルフルーツ」「フラワー」という4つのテーマに沿って掲載されています。
とはいっても、前のページからコツコツと進めていく必要はなし。その日の気分に合わせて、好きなページに取り組めばOKなんだそう。
しかも1日3分間でいいなんて、3日坊主にならずに続けられそうな気がしませんか?

ちなみに、この中川先生の視力回復トレーニング方法、実はアジアやヨーロッパで大人気なんだそう!
近ごろは、スマートフォンやVRなどデジタル機器の普及により、日本だけでなく世界中の人々にとっても、視力低下は大きな悩みのタネ。
だから、近眼やスマホ老眼など視力に悩む人の間で、この中川メソッドは話題に!
これまでの退屈なトレーニングよりも簡単な方法で、なおかつ癒やされると注目を集め、世界中で中川さんの視力回復メソッドをつづった本もヒットしているそうです。

ムック本のお値段も税込みで1000円弱とお手頃。
さっそく今日から就寝前にでも取り入れて、疲れ目をいたわってあげてはいかがですか? しばらく続けているうちに近眼やスマホ老眼が回復して、世界がもっと明るく見えるかもしれませんよ。

 

『見るだけ! 視力回復BOOK』

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読