冬のコーデは素材感のあるハットでアクセントを

 異素材のコンビネーションがユニークなアイウェアにアレンジ自在のストール、冬らしい素材感を楽しむハットなど、今の気分とリンクする小物があれば、冬のおしゃれがもっと楽しく、新鮮に! リンネル2月号では、主役顔の小物をプラスして、いつもの着こなしをブラッシュアップさせる「冬の小物の選び方」を紹介しています。(photograph: Hiroto Hata styling: Nami Kagiyama hair & make-up: Megumi Kato model: Shen Tanaka text: Azusa Shimokawa illustration: Adrian Hogan)

7e6b1cba017a03a35c4d98538ce94b62.jpg

ナチュラルスタイルの仕上げに取り入れたい、冬らしさ漂うファー素材のワッチキャップ。適度なボリューム感とふわふわとしたやわらかな手ざわりが特徴のレッキスラビットファーを使用。かぶり口にゴムを使用しているため、そのままかぶったり、後ろ側の縁を折り込んで、ベレー帽のように浅めにかぶったりとアレンジも自在。

ac3fcbc024e7064699695d65b7b780a2.jpg

右上:シンプルなジャケットスタイルにウールのハットをプラス。ウール特有のあたたかな素材感とレディライクなつば広シルエットが、いつものスタイリングを大人の雰囲気へと昇華させてくれます。黒やグレーなど落ち着いた色合いを選べば、よりエレガントな雰囲気に。

左上:パーカのフードを思わせる、ほかにはないデザインにひと目ぼれ。そのままでかわいいのはもちろん、フードを後ろに倒したままネックウォーマーのようにつけたり、コートのインにして衿元からフードを覗かせたりと、多彩なアレンジが楽しめるのも魅力。シックな配色のタータンチェックも、スクールスタイルが人気の今冬の気分にマッチ。

さらに詳しい情報は、本誌54ページからの「しっくりくるもの。冬の小物の選び方」にてご確認ください。

リンネル2月号はこちら!

▼Please follow us▲
宝島社トレジャーズ公式Twitter公式Facebookでも最新情報配信中!
あわせてチェックしてくださいね!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読