食中毒予防にも! 梅雨に備えて冷蔵庫の掃除&整理術

5月に入ると、梅雨はもう目の前。雨が続いて湿度が高くなる梅雨は、カビが生えやすくなり、衛生状態が悪くなりがちです。
そこで『大人のおしゃれ手帖』6月号では「夏を制する掃除術」と題した特集で、梅雨から夏にかけて取り組みたいメリハリ掃除術を提案。梅雨前、梅雨本番、梅雨明けと、それぞれ済ませておきたい家の掃除をシーズン別にご紹介しています。 

特集内から、食中毒対策のためにもやっておきたい冷蔵庫内の掃除&整理術をチェック!

冷蔵庫の掃除&整理


上手に使い切る工夫を

奥に入れたものの存在を忘れてしまいがちな冷蔵庫。
扉を開けたら一目で何がどこにあるのかが分るシステムをつくり、消費期限を見逃すことなくきちんと使い切りましょう。

 

(写真 冷蔵庫の上部)
トレイやボックスできっちり管理

カテゴリー別にラベルを貼ったトレイにしまい、一度に取り出せるようにカスタマイズしましょう。

 


(写真 冷蔵庫の中段)
作り置き、生鮮食品は目に見える位置に

賞味期限が間近な生鮮食品やストック惣菜などは、いちばん取り出しやすい棚を定位置に。

 


(写真 冷蔵庫の底部分)
皿立てを活用

箱や袋ものは積み重ねると存在を忘れて賞味期限切れになりがち。皿立てに立てて収納すれば一目瞭然。

このように冷蔵庫内を使いやすい状態へと整理してしまえば、掃除もしやすく、うっかり古い食品を保管し続けてしまうこともなくなるはず!
特集内では併せて、キッチンのシンクや排水口といった水周りの掃除方法もアドバイスしています。どちらも掃除して、清潔な状態で梅雨を迎えたいですよね。

詳しくは『大人のおしゃれ手帖』6月号72ページからどうぞ!

 

Photograph: Masamichi Takeda
Text: Mizuki Sakaguchi 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読