肩&背中見せなら適度に女っぽい♥ オトナの肌見せを人気スタイリストが指南

日差しが心地よい解放的な季節には、オトナだって肌を出したファッションを楽しみたい! でも胸元を強調しすぎたりすると、途端に下品な印象になるし……。オトナの女性の肌見せって何が正解なの!?

そこで『オトナミューズ』6月号では人気スタイリスト・加藤かすみさんに、オトナの肌見せについて尋ねてみました!

スタイリスト加藤かすみが考える
オトナの肌見せとは?

ほんの少し肌を出すことで
ほどよくヌケ感のある&女っぽい着こなしに

大人だからといって、肌を隠すばかりじゃもったいない! だって、肌を出すことで、着こなしにヌケ感が出るし、手っ取り早く女っぽく見えるんですから。
ただし、ミューズ世代に関していうと、出すパーツが大切になってくる。いい歳しておなか丸出しはみっともないし、胸元を強調するのもなんか違う。ドレスアップする気持ちで、肩か背中を出すくらいがちょうどいいんだと思います。
決して下品にならないので、リゾートだけじゃなく街でも肌見せを楽しんで。

そんな加藤さんオススメの肩見せ&背中見せ、それぞれのコーディネート例をチェック!

上半身が華奢に見えるオフショルで
女らしさをアピール

カジュアルな印象が強いデニムスタイルには、直球で女らしい肌見せトップスを合わせるくらいがちょうどいい。
オフショルならコットンのトップスもほっこりしません。

レースオフショルトップス¥34,000(ロンハーマン)、
デニムパンツ¥49,000(リ・ダン/アクアガール代官山)、
ピアス¥29,000(クリスタルライン/エイチ ビューティ&ユース)

予想していなかったヌーディな後ろ姿に
ドキッとする仕掛け

正面からだと背中のあきはわからないゆえ、肌見せ初心者でも挑戦しやすい。
それにオールインワンが大人っぽく見えるのも◎。

背中あきオールインワン¥48,000(FUMIKA_UCHIDA/クリフ)、
リネンベレー帽¥11,000(KIJIMA TAKAYUKI )、
レースアップフラットシューズ¥81,000(ジル サンダー/ビームス ハウス ウィメン 銀座)

誌面では、ほかにも多彩な肌見せアイテムを紹介しています。
『オトナミューズ』6月号88ページからをチェック☆
 

photograph:TAKAO SAKAI [aosora]
styling:KASUMI KATO [TRON]
hair&make-up:KYOHEI SASAMOTO [ilumini.]
model:REINA ASAMI
coordinator:MAKI KONIKSON,TOMOKO ANDERSON,RISA SHIMA[Konikson Production,LLC.]

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読