和と洋の競演!京都のカフェ発 小ぶりで食べやすいサンドイッチ

いよいよ大型連休がスタート! 休暇を利用して京都を旅するという人も多いのでは?
京都といえば和の文化が根付いている土地ですが、実はそんな土地柄に魅了されて、暮らしている外国人も多いんです。そのため、おいしいパンもたくさん!

今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では『リンネル』6月号140ページのサンドイッチ特集の中から、サンドイッチが評判の京都のカフェを紹介します!

knot café
ノットカフェ

ころんとしたフォルムの京都流サンド

小ぶりのバンズに挟まるのは、ぶ厚いだし巻き卵とたっぷりのあんこ。
ブルックリンのチョコレートショップや京都の老舗和菓子店とコラボしてさまざまな新しい味を生み出してきたknot caféならではの、アイデアメニューです。


だし巻きサンド¥330、あんバターサンド¥330。
バンズは京都のベーカリー「ル・プチメック」のもの。


↑カフェメニューのほか、バーボンやジンなどのお酒も飲めます。


↑住宅街の中にある白い建物が目印。

住所 : 京都市上京区今小路通七本松西入東今小路町758-1
電話番号 : 075-496-5123
営業時間 : 10:00~18:00
火曜定休(25日の場合は営業)
http://knotcafe-kyoto.com/

photograph:Hideomi Kubo
text:Ikuko Fujii

※価格、店舗情報は2017年4月時点のものです
※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

【関連記事】

今はなき京都の老舗洋食店が贈る伝説の玉子サンドを神楽坂で堪能!

朝6時オープン!下町らしい具だくさんサンドにほっこり♪

『リンネル』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読